2017年5月9日火曜日

ゆうなんぎい/那覇:奇跡の待ち時間ゼロ入店:グルメレポート




1、那覇で夕食難民
2、ゆうなんぎいの奇跡
3、泡盛と定番料理



なぜか那覇に泊まることになりまして。
夕食を食べに行かねばならん。

いつもなら行きたい店を事前にリサーチしますし。
できれば予約も入れておくんですが。

今夜は一人で、あてもなく。

なんでも沖縄国際映画祭の最中らしくて。
明日は、レッドカーペットなんですって。

レッドカーペットへ行く吉本芸人さん

だから、いいお店は満席だろうねぇ。

泊まったホテルは牧志の駅近でして。
まずは公設市場の外でウコンを買いに行きます。

慣れ親しんだ通り

公設市場近辺にはディープな飲み屋さんがたくさんありますが。
ちょっと一人では入りにくい気がして。

再び国際通りに出ます。

国際通りには何軒も飲食店がありますが。
沖縄ベテランを自負しているので、呼び込みするところは却下。
あと島唄ライブはいらんわぁ。
静かに飲みたいもん。

そんな風に県庁方面に歩きますが。
これといった決め手がなく。

那覇で夕食難民


もうずいぶん久茂地に近づきまして。
そういえば、この横道を十数メートル行けばあるはずよ。

ゆうなんぎい。


あの超人気店。
いつもお店の内外に待ちの人がいて。
予約必須のプラチナ店。

国際通りから、ちらっとゆうなんぎいを見れば。

あれっ?
誰もいないねぇ。

土曜日に定休日なわけはなく。
ひょっとしたら、やめちやったんか?

店の前まで行ってみれば。
営業中のようだけど。
待ってる人は誰もいない。

貸切かぁ?
沖縄国際映画祭だから関係の人とかの貸し切り?

ドアから中をのぞいてみても。
店内の待ち椅子に座っている人はゼロ。

入店してみれば。

「一名様?カウンターへどうぞ」と。

夕食時のピークに。

ありえん。

奇跡


ゆうなんきいには何度もやってきていますから。
何を食べるかすでに決まっておりまして。

おなじみのメニュー

オリオンの生はなくて中瓶だけなので。
最初から泡盛いっちやいます。

泡盛一合

一人だで、長居しても間が持たんからな。

お料理も決まってます。

らふてー。
味噌味が門外不出の逸品。

さらには、ふーチャンプルー。
昼間食べたが~。

だって、ここのふーチャンプルーが好きなんだもん。

ここのに限らず、どこのでもおいしので好きですけどね。

一人では食べきれんといかんで。
余裕があれば追加するということにして。

料理の説明をしてもらって悩んでる沖縄初心者の方々をしり目に。
素早く注文。

イヤな客だねぇ。
後から入店しといて。

飲みながら料理を待つ

泡盛を水割りにして。
待ってればラフテー到着。

これこれ~

あーこれだねぇ。
ちょっと甘い味噌での味付け。

脂が溶け出さず、それでいて柔らかい煮加減。
いいわぁ。

筋肉繊維をほぐして。
ちびちび食べながら泡盛もちびちびと。

来られてよかったぁ

大好き。

続いて、ふーチャンプルーの到着。

おなじみの沖縄料理

大ぶりカットの麩。
しゃきしゃきもやしと、やっぱりコンビーフハッシュかしら?

ニンニクもしっかりきいてる。

好きだ~。

絶対食べる一品

泡盛とチャンプルー。
合わないわけがない。

気ままな一人のみみさん

難民だった那覇の夜。
捲土重来~。
ってことでいいね?

使い方合ってる?




2 件のコメント :

  1. 初コメです~
    みみさんの、食べ方が幸せそうなんで、いつも癒されています~��
    ダイビングで、宮古島には行くのですが~
    那覇は、いつも素通りです~
    みみのめぶろぐ見て、寄り道考えてます~

    宮古島も、良いですよ~��

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      宮古にも行ってみたいと思っていますが。
      那覇からまた一つ飛行機に乗ると思うと、やっぱりハードルが高いですねぇ。

      いずれまた機会がありましたら行きましょうねぇ。

      削除