2017年1月5日木曜日

わこう堂/豊岡:城崎ええまんは無いがティーブレイク:グルメレポート



1、城崎ええまん
2、豊岡で買う
3、イートインコーナー


今年もズワイガニの解禁日を迎えまして。
行ってきましたよ。

城崎温泉。

恒例の足軽旅館で。
食べきれないほどのカニ尽くし。

ま、でも。
いつもとほぼ同じコースで。
いつもとほぼ同じ内容ですので。

旅全体の旅行記は無しね
過去の記事をご覧くだされば、ほぼ把握できるかと。

ですから、いつもとちょっと違うところだけ。
ピックアップして記事にしました。

城崎温泉街。
散策が楽しいですよね。
外湯めぐりや、お土産、食べ歩き。

川沿いの通りにあるスイーツ屋さん。
わこう堂。

そこでは城崎ええまんっていうのがあります。

まあなんというか。
焼き菓子の生地の中にあんこという。
和菓子ではごく普通の特徴なんですが。

これがまた、うーまいうまい。
あんこがいいらしいんです。

でもね。
去年行った時。
お土産用に買おうと思ったんですが。
売ってた数が足りなくてね。

ちょっと残念だったのです。


ちょっと調べてみましたら。
このわこう堂さん。
豊岡の市内に本店があるらしい。

そこでもこのええまんが売られているらしい。

本店なら在庫も豊富だよねえ。
というわけで。

城崎温泉入りする前にわこう堂本店に寄って。
ええまんを買うことにしました。

ただね。
豊岡の場合。

豊岡ええまん。

城崎ではないが

という名前で売られているらしい。
城崎ええまんも同じものなんだけど。

勤め先で配る時。
それを見ただけで。

「あ、城崎行ってきたのね。号泣議員の」
城崎ええまんならすぐにわかってもらえますが。

「豊岡、ああ、カバンとコウノトリの町ね」
とわかってくれる人はおそらくおるまい。


和菓子屋さんだから。
和風建築かと思いましたが。

わこう堂さん。
モダンな建物でした。

洋菓子屋さんっぽい

ええまんは、欲しいだけ買うことができまして。
店の奥を見れば。

すわってくつろげます

イートインコーナーがあるねえ。

お店で買ったお菓子と。
ドリンクをいただくことができます。

変わったお茶があります

せっかくなので。
ちょっとお茶することに。

フレッシュジュースも魅力

お菓子は、大福をいただきましょう。

ふわっとろっしゃ大福。
そして、橘みかん大福。

いわゆるフルーツ大福だわね。

ふわっとの方

ふわっとのほうは普通に黒いあん。
そしてミカンは白あん。

丸ごとミカン

ドリンクがまたユニークなラインナップで。
しょうが玄米茶柚子入り緑茶を。


大福は、わざわざ半分にカットしての提供。

みかんが甘酸っぱくていい

皮がふわふわで。
フルーツがフレッシュ。

酸味と甘みのバランス。

あんことフルーツのバランス

思いがけずティータイムを楽しみまして。
これから城崎温泉入りです。






0 件のコメント :

コメントを投稿