2017年1月3日火曜日

#08 昼食は福太郎のお好み焼きが大阪だから:有馬温泉の旅


1、大阪鶴橋
2、昼食は難波高島屋でお好み焼き
3、ふわふわのお好み焼き


有馬温泉。
有馬ロイヤルホテルの朝食を食べて。

準備が済んだら出発。

今日の目的地。
大阪、鶴橋。

昨日の神戸元町南京町
そして今日の韓国街

一度の旅で、日中韓を楽しみましたね。

鶴橋では、今夜食べる物を買いました。
チヂミとキンパ。

おうちで食べればまた楽しい

お昼ご飯も鶴橋で食べてってもいいんですが。
まだちょっと早い。

有馬ロイヤルでたっぷり朝食を食べたぽっかり。

さらに、鶴橋といえば焼肉ランチですが。
昨夜、三田牛を食べたもんですから。
牛肉じゃないもんがいいわ。


大阪といえば、やっぱり粉モンが食べたいね。
お好み焼きでしょう。

鶴橋にもお好み焼き屋さんがあるようですが。

難波の高島屋に行きたいというリクエストがあり。
バトンドールで買いたいらしい。

ついでに、551も買えるしな。

では、高島屋さんのレストランで食べましょう。
お好み焼き屋さんもあるみたいだし。

高島屋のレストラン街。
なんばダイニングメゾンというらしい。

お好み焼きはいいよね

お好み焼き屋さんは一軒だけ。

福太郎。

カウンターだけの客席で。
待ちが二組くらい。

店前の椅子で座って待つ

名前を書いて注文を決めて待っていれば。
10分少々でご案内。

ネギ焼きも魅力

ミックスのお好み焼きをオーダー。

ねぎ焼きも人気のようですが。
今日は普通のお好み焼きをいただきます。

カウンター席からは調理の様子がよく見えます。
眺めていますと。

ややっ?

生地にキャベツとかの具を混ぜるタイプじゃないねぇ。
広島のお好み焼きのタイプ。

生地の薄いクレープの上に。
キャベツとかの野菜を乗せて。
肉とかの具を乗せて。
さらに上から液状の生地をかけてひっくり返す。

大阪といえど、まあそういう作り方をする店もあろう。
そう思ってみてれば。

ひっくり返して上になった、最初のクレープ生地。
その中央に切れ込みを入れたね。

なぜだ~?

水蒸気を抜くためか?

そしたら、その切れ込みからさらに生地を流し込んだね。

なぜだ~?


そのまましばらく焼かれて。
広島と同じように、焼いた卵でふたをすれば完成。

でき立てお好み焼き

席の前の鉄板に、お好み焼きが置かれます。

早速食べてみれば。

断面がおいしそうだぁ

なんじゃこりゃ~?

ふ~わふわ。

生焼けかっ?
って思うくらい内部がトロッとしてるのよ。

うまい~

たこ焼きでね。
外はカリッ。
中はとろっとろ。

っていうのがあるでしょ。

その中と同じ感じのトロ~り具合。
このとろ~り具合。
切れ込みから追加した生地の効果でしょう。

知らないけど。

そして生地だけじゃなくてね。
味付けもいい。

軽く焦げたソースが香ばしい。
豚肉やエビの具がうまい。

大きなエビが出現

加熱されたキャベツが甘いよね~。

想像していた大阪のお好み焼きとはちょっと違ったけど。
おいしい大阪のお昼ご飯を頂けました。

そして、次の旅が始まるのです。

☆ ←#07 有馬ロイヤルの朝食をたっぷり堪能に戻る




0 件のコメント :

コメントを投稿