2017年10月15日日曜日

スキレットダイナー/長久手:自家製ベーコンランチ:グルメレポート




1、休日ランチはガッツリ
2、アメリカ~ンなスキレットダイナー
3、ハンバーガーとスペアリブ



ガッツリと軽くとどっちがいい?

休日のお昼ごはんで何が食べたいか聞かれまして。
ガッツリはハンバーガーで。
軽い方は天ぷらだということ。

天ぷら?
軽いかなぁ?

揚げもんだけどなぁ。

とにかく。
朝ごはんが少なめだったので。
ガッツリを希望しました。

なんでも、アメリカ~ンなハンバーガーレストランだそうで。
ガッツリということよりも、アメリカ~ンの方に魅かれたかな。



長久手にあります。
ちょっと見ではわからないのが店舗で。

北からだと分かりづらい

店舗横の駐車場に事を停めれば。
駐車場の一角に丸いバーベキューグリル。

お、さすがアメリカン。
バーベキューセットが庭先にあるんだなぁ。

いい香りがただよって

よく見れば。
「ベーコン燻煙中」の張り紙。

なにっ!
自家製ベーコンとなっ?

それは期待できそうだ。

店内に入れば。
お客は数組。
空いてる席に座って店内を見回しますと。。

お~。
アメリカンだねぇ。

飾ってある物やモニターに映し出されているビデオ。
古き良きアメリカのテイスト。

古き良きアメリカ知らないけど。

何にしようか?

メニューを見せてもらいますと。
ランチセットがあります。

メインディッシュには、サラダとスープと飲み物付。
お得惑。

ハンバーガーレストランだっていうから。
ハンバーガー系をいただきましょう。

種類がいろいろあって悩むところですが。
外でベーコン燻してたよね。
だったらベーコンがはさまれてるのがいいわなぁ。

ということで、注文しましたのは。
自家製ベーコンチーズバーガーセット。

これにします

そしてもう一品。
これもハンバーガー系にするかなぁと、当初思っていましたが。

ステーキも気になる

店名がスキレットダイナー。

そんじゃあスキレットの料理がいいよねぇ。
その中からちょっと魅かれたのか。

スペアリブ。
これはガッツリだねぇ。

ということで。
オーブンBBQスペアリブセットにしました。

写真は皿だけど

お飲み物はルートビアが気になったけど。
80円プラスなのでやめて、ジンジャーエールを注文。



最初にサラダの皿がやってきました。
豆の煮たやつとかぼちゃとサニーレタスが乗ってます。

色鮮やか

三種類の豆がアメリカンだよね。
サラダの煮豆なので。
あまり強く味付けされていません。
そして、なんていう豆なのかもあたしは知りません。

何豆ですかねぇ?

カボチャがね。
ちょっと甘くてよい。

ハロウィンシーズンですから

そして続いてやってきたのが、スープ。
サツマイモのチャウダーですって。

 具沢山スープ

チャウダーつていうとクラムチャウダーしか知らないから。
貝入りかあ、と思いましたが。
入ってないのね。

アメリカの具たくさんのスープのことをチャウダーっていうのね。
貝が入ってるから、クラムなのね。

具はたくさん見えますが。
白いスープがベースで。

むむむっ!
ジャッキーのスープと同じ系か?
と思いきや。

いい味です

全然違いまして。
胡椒なくてもおいしい。

そして次に。
ハンバーガー登場。

待ってました自家製ベーコン

お~、程よくボリュームがあるねぇ。
バンズとかパティが巨大アメリカサイズかなと思いましたが。
それほどデカくはなく。
いいサイズ。

そりゃミニサイズを頼んだからな。
レギュラーサイズのパティ120グラムに対し。
ミニは80グラム。

アメリカっぽい調味料

閉じてなくて。
下半身と上半身が別々になってますのは。
味付けをテーブルのケチャップとマスタードでご自由にということで。

マスタードはそんなに辛くない

味付け終えて、上半身下半身を合体させたら。
かなりの高さ。

けっこうでかくなる

どうやって食べたらいいか悩むところですが。
テーブルにはハンバーガー用ペーパーがありまして。
モスバーガーでハンバーガーを包んであるヤツね。

これで食べやすい

これでソースをこぼしたりする心配もないし。
がっちりホールドして、階層がずれる危険も減ります。

ケチャップマスタードを控えめでいただけば。
ベーコンがいいっ!

ベーコン~

しっかり肉厚でスモーキー。
うーまいこれ。

スペアリブもすぐに到着。
熱々のスキレットにソースたっぷりのスペアリブ。

これは強力だね

トロトロにやわらかく煮込んであり。
骨からの身離れが良い。

や~わらかい

お口に選べば。
甘めの濃いソースがいい。

一切れがビッグ

だが、味が濃いもんですから。
ご飯がほしいねぇ。

パンがついてますからそれでいいけど。

パンがついててうれしい

熱々で提供されましたから。
熱いうちにいただきましたけど。

この味付けだと、冷めてもおいしいだろうねぇ。

付け合わせもうれしい

骨から肉をコツコツ外しながら。
ビール片手にちびちびと食べたらいい感じ。

ディナーも魅力

でも、ランチで運転手なので。
パンだけでいただきました。





2017年10月11日水曜日

里の菓茶房/恵那:川上屋の栗一筋はスイーツ麺類:グルメレポート




1、さらに栗スイーツ
2、恵那川上屋本店
3、栗一筋



朝、すやで栗白玉を食べまして。
その後、銀の森のイタリアンバイキング

お腹いっぱい大満足です。

銀の森の売店や、お菓子屋さんをざっと見て。

帰りましょう。

事を駐車場から出して。
ちょっと進めば。

おやぁ?

さっきは大行列だったのに今は少なめ

来るときに通ったお菓子屋さん。
イートインで行列してるのが車窓から見えたけど。

今の行列はかなり短いねぇ。

時間もあることですし。
ちょっと見ていきますか?


恵那川上屋。
その本店が銀の森の近くにありまして。

大きな看板と広い駐車場

中津川の川上屋とは違うらしい。

中津川の二大栗きんとん屋さん。
すや、と川上屋
それに対して。

恵那川上屋と。
恵那すや、があるのかややこしくて面白いねぇ。

中津川の川上屋は、取り扱いが和菓子のみらしいんですが。

恵那川上屋。
栗きんとんはモチロン。
洋菓子も取り扱っている、総合菓子店。

あたしが立ち寄ったのが。
本店でして。

もちろん甘味ばかり

喫茶コーナーつていうかイートインコーナーがあります。
あたしたちの目当てはそこ。

待ちが少なくてうれしい

少なめの行列の最後尾に並びます。


屋内に席がありますが。
満席だったので。

注文は店内カウンターで

外のテーブルでいただきます。
初秋の空気が気持ちいい。

ソフトクリーム押しか?

この恵那川上屋であたしが注文したのは。

栗一筋。

なにそれ~?
すごいネーミングだねぇ。

そしてそのフォルムは。

アイスティーと栗一筋

麺類?
汁無し坦々麺?

一筋っていうか。
いく筋もありますがね~。

カウンターで出番を待つ栗一筋群

いわゆるモンブランケーキの大きいヤツでしょうと。
栗麺の内部はクリームでしょうと。

マロングラッセ乗ってます

フォークを差し込めば。
栗を過ぎたあたりで硬いものにぶつかった。

おやぁ?これは妙だぞ。

と思いながらも。
まずは栗麺の部分を食べます。

ふわっと

普通のモンブランの栗麺よりも粉っほい食感。
そして、控えめな上品な甘さ。

内部には生クリーム

むむっ!
これはどうやら、栗きんとんのようですな。

和栗の落ち着いた味と香りがいいっ!

和栗かどうか知らないけど。

そして硬い焼きメレンゲが最内側に

そして内部の固い部分。
焼メレンゲだそうで。
栗麺やクリームのやわらかさと、焼メレンゲのサクサク感の対比が面白い。

栗好きにはたまらんね

ま、でも。
朝から食べすぎてるおなか具合ですから。

一人一つは食べられなかったですねぇ。





2017年10月8日日曜日

森の食卓/恵那:銀の森はピザがランチビュッフェ:グルメレポート




1、スイーツ後のバイキング
2、ピザがおいしい
3、豊富な料理群



中津川すやで栗白玉をいただきまして。
これからお昼ごほん。

デザート食べてからご飯だって?

順番が逆だ~。

ま、そうなんですけどね。

栗白玉に行列するのか嫌だったので。
早いところすやで食べて。
夏を終わらせたのです。

では、どこで食べましょうか?

中津川にいますから。
お蕎麦なんてのがおいしいはずなんですが。

和のスイーツをいただきましたから。
洋のものがいいねね。

そういうわけで思いついたのか。
以前行った銀の森。

森の小道風

そこに洋食のレストランがあったはず。

結構人気があるようで。
何組かの待ちが発生してました。

ってことは美味しいんだよね。
じゃあ行きましょう。

ということになりましたが。
それはイタリアンビュッフェレストラン。

お値打ちかと

イタリアンはいいけど。

ビュッフェぇ?

いわゆるバイキングだ。
食べ放題だ。

そういうシステムのところには。
空腹で行くのかお作法のはずなのに。

既に甘い栗を食べた後なので。
血糖値は十分な値。

なのであった。


銀の森は恵那にありまして。
中津川から30分ほどで到着。

お並び下さい

レストランに直行すれば。
やはりまだ開店前。

受付してもらいます

受付機で番号札をもらって。
20分ぐらいしたら開店。
席に案内されました。

座席数たっぷり

3×3のくぼみがあるお皿を一人に一枚渡されます。
これは交換できないそうでして。
ソースとかで汚さないように、うまいこと便わなイカンらしい。

二マス空いてる

でも、普通の取り皿は別に用意されていますので。
そんなに神経質になる必要はありません。

お料理はこちらに

食べ物のラインナップは。
イタリアンレストランですから。

これは食べたい

ピザが焼きたてでおいしそう~。

4種類がトレーの上に用意されてまして。
レモン。
マルグリータ。
アンチョビ。
ゴルゴンゾーラ。

レモンは食べてなくて。

赤が鮮やかマルゲリータ

マルケリータとアンチョビのは、トマトソースがいいの。
しかも焼き立てですから。

チーズはまだ融けてるし。

最初は控えめに

生地が薄いから。
耳の部分もサックリしてます。

そして、ゴルゴンゾーラ。
これはうまいっ!

これがいいのよ

はちみつをかけて食べてって書いてありましたが。
そのままでいただけば

他のピザとは違う、チーズの塩味と香り。

良かったわぁ~。

何枚食べたことか

だから、何度もおかわりに立ちました。

満員のお客さんの食いっぷりでも。
無くなればすぐ補充されるピザ。
焼きたてが味わえるのがイィ。


モチロン、料理はピザだけではなく。

パスタ

イタリアンですから。
パスタもあります。

プレーンなパスタに。
カルボナーラとか、クリームとかのソースを自分でかけるタイプや。
既にトマトソースで味付けられているタイプがあります。

カルボナーラをいただきまして。
もっちりした麺に、濃厚なソースがおいしい。

クリーミー

けど炭水化物はピザで取り過ぎてますからほどほどに。

料理群

他には、小鮎のマリネですとか。
ポテトサラダですとか。
キノコと野菜のソテーですとか。
クリームコロッケですとか。
にんじんしりですとか。

にんじんしり

魅力的な料理がずらっと並びます。
唐揚げもありまして。
イタリアンかな?
と思いつつも。

恵那鶏だそうです

唐揚げ好きなのでいただけば

ソースがかかってるのね。
説明をよく読んだら。
南蛮和えだそうで。

チキン南蛮のタルタル抜きみたいだけど。
少し甘さ控えめでいいの。

さらに締めとして。

バターライスでカレー

野菜のカレーもいただきました。

野菜ゴロゴロ

ご飯にかけて。
また炭水化物をとってしまったねぇ。