2016年12月14日水曜日

#15 はみ出るソースカツ丼は伊那のたけだ:諏訪・白樺湖の旅


1、名古屋に帰る
2、たけだのソースカツ丼
3、はみ出るうまさ


夏の信州の旅。

諏訪神社の四社めぐりをして。
白樺湖で釣りして。

梅月ではおいしい料理をいただきまして。

最終日は特に何も予定なく。
帰るばかりです。

白樺湖とお別れ

白樺湖畔、サワルージュを出発して。
諏訪方面へ。

諏訪インターから中央道に乗れば。
名古屋まではずっと高速に乗って帰ることができます。

でもせっかくなのでね。
ちょっと寄り道していきますよ。

あたしの好きなスーパー。
つるやさん。

オリジナル商品が好きでね。
信州には何件かありますので。
長野にやってくれば寄ることがよくあります。

今日も伊那福島店にお買い物によりました。


お買い物を済ませば。
もうお昼時。
なんか食べないといけません。

信州だからお蕎麦って言う選択が有力ですが。

今朝はパンの朝食だったので。
米が食べたいねぇ。

おおそうぢゃ
この辺はソースカツ丼がご当地グルメじやないか。

そういえば以前よらせてもらったソースカツ丼のお店。
肉屋さんが経営している。
肉の品質には間違いないお店が近くにあるじやないですか。。

精肉店直営ですから

たけだ。

ちょっと甘口のソースがかかった分厚い力ツ。
ガッツリおいしいよね。

少し待ちがありました

お店の横の駐車場に車を停めて。
店内に入れば、3組ほどの待ち。

コロッケ類も気になるおみせ

いやいや、そのくらい待つさぁ。


さほど待たされることもなく。
席に案内されました。

とんかつだらけだ

メニューを見せてもらって。

とんかつ以外もあるけど今日はね

以前は馬刺しもいただきましたが。
下諏訪の梅月さんでおいしい馬刺しをいただきましたから。
今日はカツ丼だけで。

だって、ビール無しの馬刺しは厳しいもん。

得得だね

ソースカツ丼を注文すれば。

まもなくお料理は運ばれてきました。

来た~

お~。
どんぶりの上に大量のカツ。

カツの量が多すぎて。
ふたがちゃんと閉まっとらんがぁ。

閉まらんのなら、ふた要らんがぁ。

そう思うのは素人だね。

一切れ目のソースかつ

食べるときに。
カツを一ロいって。
すかさずご飯をかきこみたいよね。

でも乗っかってるカツの量が多すぎてご飯が見えーせん。

だもんですから。
ちょっとの間だけ、カツを乗せとくのにふたを利用します。
取り皿チックに。

このように取り分けておきます

コレが通の食べ方。

ここに来たの二回目だけど。
勝手に思いついただけなんだけど。

ふたの上から出動する極厚カツ

肝心なカツ丼はってえと。
コレがもうボリューミーなのね。

これはうまい

もちろん量だけでなくてお味も最高。

豚肉がいい。
衣のサクッの次に、豚肉のギシっという食感。

たまら~ん

ソースの甘さと酸味。
そして豚肉のコク。

キャベツもよし

さらには刻みキャベツの爽快感。

うまかったぁ

本場で食べるソースカツ丼。
おいしくいただきました。

みみさんが信州諏訪と白樺湖へ旅した旅行記:目次

☆ ←#14 朝食も自家製パンの洋食がサワルージュに戻る
☆ #16 恵那すやのカキ氷が夏の旅の締めに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿