2016年12月30日金曜日

#07 有馬ロイヤルの朝食をたっぷり堪能:有馬温泉の旅


1、夜はやっぱり部屋飲み
2、朝食も部屋食
3、しっかり食べる朝食


いつもの旅と同じように、夕食をたっぷりいただきまして。
満足の 有馬ロイヤルホテル ですが。

食後少し休憩すれば。
やっぱりはじまりますね。

部屋飲み。

青い缶ビール

でも今夜はそんなにヘビーにはいきません。
軽めにね。

おつまみは。
なんと、お昼に南京町で買った豚まん。

お昼に買ったねぇ

老祥記。

当然すっかり冷めてまして。
硬くなっちゃっていますから。

恐る恐る食べてみれば。

イケるねぇ。

姿は変わらず

そりゃあ蒸したてに比べたら、味は落ちていますけど。
小さいもんだから。
皮に対しての餡の割合が大きいわけ。

だから濃いのが味わえます。
豚肉の脂の味が、コクとなっておいしい~。

そして、炭酸せんべい。

有馬温泉街の散策で。
食べ歩きした時のやつ。

一枚食べてなかったから。
今になって食べるんですが。

粉々炭酸せんべい

バリバリに割れてたが~。
しかも湿ってるし。

焼き上がり3秒以内と同じ食感。
不思議だ。



そして翌朝。

朝食。

有馬ロイヤルホテルでは。
朝食も部屋でいただきます。

たっぷり晩御飯を食べて。
そのあと部屋飲みしましたけど。

心配していた胃もたれはなく。
お腹すかせての朝食タイム。

時間になれば仲居さんが料理を運んできてくれます。

こりゃまたいっぱいの料理

昨晩に比べれば若干控えめではありますが。
朝もやっぱりこまごまとした食べ物がいっぱい。
テーブルの上に鎮座。

二食続けて何から食べたらいいのかよくわからん。

田舎煮、豆乳鍋、サラダ、味噌汁。
焼き魚は小ぶりのカットが二種類。
こんにゃくは有馬味噌で食べるらしい。


田舎煮の上に乗ってるとろみはジャガイモだそうで。

みぞれ煮っぽい

鶏肉とか厚揚げが少し甘めに味付け。
肉じゃがの、とろけた部分みたいな味と食感。

しゅんでる鶏肉

こんにゃくは普通のグレーのとはちょっと違う。
つるつる感が強い気がする。

有馬味噌はもろ味噌のようです

さらに、炭酸煎餅こんにゃく。


炭酸煎餅こんにゃく

練り込んであるんでしょうね。
お茶に炭酸せんべいをふやかしたような感じでおもしろい。


魚はでした。
旅館の朝食の焼き魚。
いいよねぇ。

いい焼き具合

これと味付け海苔みそ汁があるだけで朝食は完結だよね。

これは要る

牛肉のしぐれ煮はカレー味。
といっても、ほんのりだけどね。

三田牛かどうかはわからん

味噌汁もちゃんとあるのに豆乳鍋も。
汁もの好きにはたまらんね。

シンプル味噌汁

固形燃料で熱々なのもうれしい。
豆腐がうまい~。

熱々豆腐

おかずが多いので。
ご飯四杯も食べちゃいました。

デザート

朝からたっぷり食べて。

さぁ出発

チャージ完了。

じゃらんnet提供
朝食も満足の有馬ロイヤルホテル

☆ ←#06 有馬ロイヤルホテルの夕食は三田牛と明石鯛に戻る
☆ #08 昼食は福太郎のお好み焼きが大阪だからに続く→




0 件のコメント :

コメントを投稿