2016年11月28日月曜日

野の花/信濃大町:信州だから昼食は蕎麦が必須:グルメレポート



1、昼食はラーメン
2、八麵山
3、ティーカップで頂くラーメン


今シーズン。
なぜかバス釣りにはまってまして。

いいサイズでしょ

琵琶湖や西の湖でそこそこ釣れてまして。
さらには、涼しい長野の白樺湖のボート釣りが気持ちよく。
そのうえまあまあ釣れたもんですから。

白樺湖でゲット

気をよくして長野遠征。
木崎湖にはスモールマウスってのがいるらしい。
行ってみることにしました。

とはいえ早朝から釣り開始するような本気モードではなく。
白樺湖みたいに。
ちょっと涼しいところのボートで浮いてたいねえ。

という程度なので。
そこそこの時間におうちを出発。


木崎湖に行くには、中央道から長野道に乗つて。
安曇野インターで降ります。

安曇野で降りたのは、お昼ごはんにちょっと早い時間。
でも、せっかくの蕎麦処なので、おそばのお昼ご飯を食べておきましょう。

そういうことになりました。
選んだのは。

野の花。

ちょっといい感じのお蕎麦屋さん

木崎湖へ向かう途中。

もう、大町も越えたところ。
主要幹線道路から少し外れた道沿い。

たけのこ汁?

民家風の建物。
その前には駐車場があり。
既に何台かの車が停まってました。

おっ、人気店か?

断らないでくださいよ

入り口から店内に入れば。
左側に座敷席。
右側にテーブル席が二つ。

窓から信州の山が見えます

テーブル席が空いていたので座らせてもらうと。
店員さん、忙しそうだ。

テーブルのお品書き

男の人と女の人の二人でやってるのかな?

座敷席には若いグループ。
5、6名で陣取ってます。

温かいのはお休み

テーブル席では地元の方と思しきおじさんが一人。

気になるたけのこ汁

どちらもまだ料理は運ばれてきていませんで。
その調理中で忙しいんでしょう。
では、じっくりとメニューを吟味させていただきましょう。


注文したのは。
もちろん蕎麦。

ざる

冷たいのがいいね。
ざる蕎麦を一人前。

お蕎麦にはてんぶらが似合うので。
天ざるも一人前。

お蕎麦に天ぷらはいいよね

さらに、この野の花さん。
竹の子汁がおいしいんだとか。

そばのサイドオーダーに汁物?
ちょっとどうかなという気がしますが。
おいしいのならいただきたい。

ダメ押しで。
山ウドのおひたしも追加。

前に入店した人がまだ食べてない状態なので。
きっとあたしの料理は遅くなるだろうと思いまして。

案の定、まあそんなくらいだろうねえ。
って言う程度の待ちで運ばれてきました。

白めの蕎麦

冷たい水でシャキッとしめられたそば。
コシがしっかりしてて、弾力がおロの中で気持ちいい。
ツユはさほど甘くなく。
しょうゆの辛味がおいしい。

キリっとおそば

どっぷりとツユにそばをダイブして。
つるっとおロにすすりこめば。

信州だから蕎麦だよね

さわやか信州のおそば。

シメジ

てんぶらは、山菜やきのこを中心に。
揚げたてがうまくないはずがない。

大きな海老もあります

山ウドはほんのり苦味がいい。

ゆで加減がいい

すでに味が付いています。
そのままいただきました。

さっぱりしてます

そして竹の子汁。
いわゆる味噌汁。
具が竹の子なのね。

たけのこいるのか?

竹の子の食感が楽しいねえ。
小さい種類のタケノコの様です。

なんて言う筍かね?

全部食べ終わってから思ったんですが。
竹の子汁の中にそばをつけてもいいかもね。

そば湯で締め

でもそれはそばの香りが飛んじやうだろうから。
信州そばへの冒涜だね?






0 件のコメント :

コメントを投稿