2016年10月4日火曜日

#26 日曜の朝の牧志公設市場街を歩く:沖縄座間味の旅


1、レイトチェックアウト
2、市場を歩く
3、ホテルに帰れば



沖縄の旅。
いよいよ最終日となりまして。

今日の予定。
お昼ご飯をこの ホテルJALシティ那覇 近辺で食べたいということだけ決まってまして。
午後からは未定。

ホテルのチェックアウト時間。
11時までですので。

チェックアウトしてから昼食というのが普通ですが。
レイトチェックアウトできるようです。

別途料金がかかりますが。
ベッド料金だと思えばそれほど高いわけでなく。

荷物を部屋に置いたまま。
身軽に出かけられますしね。

普通にチェックアウトしても。
ロビーで荷物を預かってもらうことはできるでしょうが。

なんか買った時とか。
カバンにモノを出し入れする必要があるとかだと。
ロビーでカバンを開けるのははちょっとねぇ。


朝食後。
ゆっくり帰り支度をしまして。
出かけるばかりの状態にはなりましたが。

まだお昼ごはんには早い。

でも、部屋でじっとしていることができない性分ですので。
散策に出かけることにしました。

散策が終了するころには。
お昼の時間になるでしょうから。
そのまま食事に行くってのもいいしね。

ここから入りましょう

国際通りはこの旅でじゅうぶん満喫しましたから。
少し外れたところを歩いてみましょう。

市場。

国際通り、むつみ橋のところから。
市場本通りが延びています。

まだオープンしていない店も多く

その先にはご存じ。
牧志公設市場。

公設市場にはよく行きますね

市場まではよく歩いて出かけますけど。
その先ってあんまり行かないんです。

せっかくなので今日は歩いてみます。

日曜日だからか。
まだ朝が早いからだか。
閉まっているお店が多いですねぇ

商店街は楽しい

国際通りから公設市場のあたりまでは。
華やかな雰囲気で。
おみやげ屋さん系のお店が多くみられます。

石垣島辺銀食堂のラー油。

以前は一本2000円ぐらいで売られていましたが。
お値段すっかり落ち着きましたね。

オオクワガタのようだ。
知らないけど。

おみやげ屋さんが目立つってことは。
観光客がやってくるし。
観光客が喜びそうなものが売られているってことですよね。

公設市場よりさらに先。

ディープ。

おみやげ屋さんは目立たなくなり。
八百屋さんや日常雑貨を売るお店が軒を連ねます。

衣料品のお店も多く

きっとこの辺には、観光客よりも地元の人がやってくるんでしょう。
日常の買い物が目的なんでしょう。

その風景がまたディープでね。
撞球場の看板があったり。

こういう交差点好き

えっ、これ飲み屋さん?
っていうようなお店がちらほら。

アジアだねぇ。

ラーメン博物館の地下のような路地があったりしてね。
いわゆる、すーじぐわー。
それはもうタイムプレイススリップでしたね。


市場の通りを。
ずっとずっと先まで歩き。
ゆっくり戻ってきましたが、まだお昼の時間には少し早い。

ディープな通りから戻ります

時間がたつにつれ。
気温がじりじり上昇してきまして。

外で過ごすのはちょっとかなわん。

お昼ご飯待ちしているわけですから。
冷たいものを食べに入るわけにもいかず。

いったんホテルに帰りましょう。

部屋に戻れば涼しいねぇ。
レイトチェックアウトにしといてよかったわあ。

テレビを見つつスマホをいじってれば。
眠たくなってきちゃって。

なんとあたしとしたことが旅先で。
二度寝っ!

これも、レイトチェックアウトのおかげよね。

じゃらんnet提供
二度寝するならJALシティ

みみさんが沖縄座間味で遊んだ旅行記:目次

☆ ←#25 やめられない部屋飲みと翌日の朝食に戻る
☆ #27 牧志公設市場二階の美ら華でイセエビ造りに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿