2016年9月21日水曜日

#21 アイスクリンとサンエーと許田のいか天:沖縄座間味の旅


1、アイスクリンはドライブスルー
2、サンエーは沖縄スーパー
3、道の駅許田



お昼ご飯で強烈なやんぱるのそばを食べれば。
何かデザートが欲しくなりますよね。

前田食堂からの戻り道。
道路に看板発見。

アイスクリン。

アイスクリン発見

炎天下のアスファルトで。
若い娘さんが売るアイスクリン。

買うよね。

車を降りて。
娘さんのところに行けば。
一つ200円ということ。

やっすいねぇ。

持ち帰りもあります

コーンに冷凍ボックスに入っているアイスクリンをすくって乗せてくれます。

このアイスクリームディッシャーが。
ちいさい小さい。

小さいディッシャー

200円でこれだけ?

たっかいなぁ。

と思いみてますと。
ひとすくいじゃないのね。

四五回すくって。
何段にも重ねてくれます。

さらにぎゅうぎゅう押し込んで。
コーンの内部に全体にぎっしりつまってます。

やっすいねぇ。


このアイスクリン。
なめらかクリーミーではなくて。
シャリシャリ感がちょっとあります。

爽みたいね。

あっさりした甘さが。
沖縄の昼下がりにいいね。

道のすぐ横はジャングル

暑い中たっぷり詰めてくれてありがたいねぇ。
ということで500円払いまして。
「おつりはいらねぇよ、バイト代の足しにしてくれ」

颯爽と車に乗り込み。
出発しようとしたら次にやってきたお客。

車の助手席から注文。

そうやって注文するのね

ドライブスルーだったんだねぇ。
そっちの方が涼しくてアイスクリンが溶けにくいねぇ。



自分の地元でない土地に行き。
自分の地元と同じチェーンのスーパーマーケットに行っても。
その土地独特の食品が売られていて驚きますよね。

地元にはない、旅先でしか見たことのないお店ですと。
さらに驚きは大きいね。

那覇への帰り道。
名護のサンエーに寄ってみました。

ひんぶんガジュマルの近くのサンエー。

あるね。
異国の食材。

沖縄といえば、マグロの目玉。
生ものは買って帰れんで見るだけね。

そして。
同じものでも、お土産店で買うよりお値打ちに手に入るのもうれしい。

道の駅ゆいゆい国頭ですでにいくつか買いましたが。
ラフテーまた買いました。

お菓子系も欲しいよね。
沖縄菓子コーナーを見れば。

亀せんべいがあるねぇ。
亀の甲せんべいともいうやつ。

素朴なんだけど。
あと引く美味しさ。

各メーカーから出ているみたいで。
どれがおいしいのか、ちょうど近くにいた店員さんに聞けば。

梅子亀が一番好きですと。

うめ~?

だって亀せんべいは軽い塩味がおいしいんじゃん。
ま、でもせっかくおすすめいただきましたので。

買いまして。
車に乗り込んですぐに食べてみれば。

これは驚きのうまさ

すっごいおいし~。

硬めのせんべいの歯ごたえ。
軽い塩味の他に甘酸っぱい梅の味。

これはいいぞ。
かさばるけど。

お土産用にいくつか買い足しましたがね。


行って帰ってくるだけの辺戸岬ドライブかと思えば。
そんな風に、いろいろ寄り道して帰れば。

一日たっぷり楽しめまして。

いよいよ許田インターから。
沖縄自動車道で那覇に帰ります。

たっぷり楽しんだんだから。
やめとこうとは思いましたが。

やっばり寄りました。
道の駅許田。

ものすごく混んでますね。

近い駐車場には停められず

ジャンボ宝くじにはちょっとばかし早かったので。
ロト6を数口買い。

そして、ここに来たなら買いますよ。

天ぷら。

龍宮鮮魚店。

いか天好きだー

イカ天がものすごくおいしい。
沖縄天ぷらの分厚いころも。
それに負けない肉厚のセーイカ。

かみごたえ最高の弾力。

イカの味が凝縮。

このイカの肉厚なこと

魚の天ぷらとか。
外間かまぼこさんのかまぼことか。

道の駅許田では食べたいもんばっかりですが。

もうタ方なので、タ飯に備えて。
イカだけいただいて撤収。

みみさんが沖縄座間味で遊んだ旅行記:目次

☆ ←#20 山原の牛肉そばは一味以上違う前田食堂に戻る
☆ #22 タ食はおなじみのうちなー家でお手軽にに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿