2016年9月5日月曜日

#12 那覇で海鮮なら居酒屋大安丸に行くべき:沖縄座間味の旅


1、当日予約で
2、魚と沖縄料理
3、満足の料理



那覇泊港にクイーンざまみが帰ってきたのは18時過ぎ。
タクシーでホテルに帰って。
着替えたりする時間が必要でして。

ご飯を食べに行けるのは19時半ぐらいかなぁ。

特に今夜はお店の予約をしていませんで。
何を食べに行きましょうか?

前回も行きましたが。

大安丸。

奥武島の海産物ここに在り

魚のバター焼きがおいしかったよね。
変わった名前の魚がいっぱいあったし。

ということになりましたので。
予約の電話を入れれば、席確保に成功。

ラッキーっ!

いつもタクシーで乗り付けていましたが。
地図を見れば、ホテルから歩いてもたいした距離じゃないので。
歩いて行きました。

今夜もうれしい大安丸

そしたら、道が車で大渋滞してまして。
歩いて正解。


店に到着すれば。
奥の座敷席に通されまして。

恐縮です

テーブルの上には、名前が書かれたウェルカムシートが。

こりゃまた恐縮しますがね。

お通しは二種類。
揚げ餃子ジーマミー豆腐。

せっかくなので一品ずついただきます。

お飲み物はモチロン。
オリオン生。
オジーの自慢だそうですからねぇ。

注文はもちろん海鮮系を中心に。

うまい料理がたくさん

刺身の盛り合わせ。
一人前は4種盛りで750円。
お値打ち~。

せっかくなので。
前回美味しいとあたしから評判の高かった魚をリクエスト。

ちぬまん。
テングハギね。

沖縄の魚の名前

さらに刺身系。
マグロとアボカドのサラダ。

忘れちやいけない魚のバター焼き。
何種類かの魚から選べますけど。
スタッフのお姉さん。

バター焼きなら、びたろーがおすすめですよ。

言われました。

去年おいしかったカタガシはありませんので。
おすすめならそれをいただきましょう。

ヨスジフエダイだね。

沖縄料理のラインナップ

せっかくの沖縄ですから。
沖縄料理もいただきます。

おなじみ、ふーチャンプルー。
これが好きだね。


店内は満席状態でしたが。
さほど待たされることはなく。
お料理はやってきます。

ジーマミーだぜ

お通しのジーマミー豆腐。
少し甘いタレがかかって。
とろ~りとろける食感。

沖縄だねぇ。

そしてオリオンビール。
オリオン生のジョッキ。
厚めのガラスで独特のデザイン。

炎天下で遊んだ後のオリオン

オリオンビールがよりうまく感じられます。

いつもはほどほどでビールから泡盛に切り替えますが。
この日は最初から最後までオリオン一本で行きました。

赤と緑のカラーリング

マグロとアボカドのサラダがねぇ。
いいんだわぁ。

食材はマグロの刺身とアボカドスライスのみ。
カプレーゼのごとく交互に並べられ。
ドレッシングで味付け。

沖縄のマグロの味

別々でもおいしいんですが。
マグロとアボカドを一緒に食べるのがおいしいコツ。

マグロとアボカドを同時に

刺身の盛り合わせ。
やっぱりわからん名前の魚だった。

刺身の盛り合わせ

「ちんばにー」と「しるいゆ」と「まーまち」と「ちぬまん」

ちぬまんうまいよ

ちぬまんはリクエストしたからわかるけど。
他のがわからん。

名前が書かれたメモ付き

調べてみたらちんばにーキハダマグロらしい。

ここに来たなら刺身は必須

ふーちやんぶるーね。
いいよね。
どこで食べてもおいしい。
ハズレたことがない。


だれが作ってもおいしくできるもんかしらん?
そう思って沖縄で材料を買って。
おうちで作ったことがありますが。
これが全然おいしくできないのよね。

大好きフーチャンプルー

何がイカンのかなぁ?

バター焼き

お目当ての魚のバター焼き。
ビタローはちょっと小ぶりの魚。

ニンニクたっぷり

ニンニクを利かせた味付けで。
ふっくら焼き上げられてます。

魚とエノキを一緒に食べるのがうまい

付け合せのエノキもニンニクバターで。

やっばりおいしかったわあ。
カタガシとは違ったおいしさ。

締めにそばのサービスあります

沖縄で魚が食べたくなれば。

これはうれしい

またきっとここにやってくるね。

みみさんが沖縄座間味で遊んだ旅行記:目次

☆ ←#11 高速船クイーンざまみで那覇へ戻るに戻る
☆ #13 閉店間際のTギャラリア沖縄byDFSは急いでに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿