2016年8月7日日曜日

成駒家/長浜:焼き鯖そうめんはライスが欲しい:グルメレポート




1、長浜ランチ
2、郷土料理は焼き鯖そうめん成駒家
3、焼き鯖?



長浜に行くことになりまして。
滋賀県の。

街の散策が目的ではなかったんですが。

お昼ご飯はせっかくなので。
にぎやかな通りで食べましょう。
ということになりまして。

長浜には黒壁スクエアですとか。
海洋堂のミュージアムがあったりして。


観光客が大勢訪れてます。

だから飲食店も充実してるらしい。
そのうちのどこかで食べましょう。


長浜のご当地料理。
調べてみますと。

郷土の味覚

のっぺいうどん。

なにそれ?


それから。

焼き鯖そうめん。

なにそれ?

近江牛ではないようだねえ。

のっペいうどんは。
どうやら、大きな椎茸や大きな麩が具の。
あんかけうどんだそうです。

焼き鯖そうめんは。
そうめんに焼き鯖が乗ってるんだろうねえ。

そうめん好きのみみさんとしては。
焼き鯖そうめんを食べに行くことにしました。

長浜の街、琵琶湖寄りのところにお店があります。

成駒屋。

うまいもん処

駅前からちょっと狭い道に入ったところ。
店の前に駐車場がありますから。
停めようと角を曲がったら。

大行列っ!

これはイカンわ。
そんな待ち時間はもったいないがね。

駐車場に入れず、そのまま通り過ぎれば。

行列してたのは隣のラーメン屋さんだったぁ~。

老舗感のある店

もう一周してきて車を停め。
店内に入れば。

すいてた店内

が~らがら。
あたしたちが座ってから、客席の照明を点灯するというくらい。

大丈夫か?


主に飛び込み客を受け入れるテーブル席はそんな風でしたが。

この店は二階に座敷席があって。
そちらの方に、時々団体さんが上がっていくのが見えました。
そういうお客さんをメインにやってるのね。


メニューには、琵琶湖の料理がラインナップ。
だけどあたしが注文するのはモチロン。

そうめんなのに定食?

焼き鯖そうめん。

鯖は琵琶湖じゃないねぇ。

こういう理由

せっかくなので定食でいただきました。

鯖を焼くのに時間がかかるだろうと。
そんな予想を裏切って。

単品料理も琵琶湖

焼き鯖そうめんはすぐにやってきました。
ま、あらかじめ焼いてあるんだわなあ。

そう思ってお枕のふたを開ければ。

写真に難しい色の取り合わせだ

なんじやこりゃ~。

白いそうめんのわきに。
黒っぽいげんこつ大の塊。

これが具

その塊を少し食べてみれば。

焼き鯖ではないが~。

煮付けとか甘露煮とか。
そういうジャンルの調理法です。

味噌汁はジミー

そりゃすでにスタンバイしてるから。
出てくるのも早いわなぁ。

白いそうめん

そしてそうめん。
六月の蒸し暑い日に。
涼しげなそうめんがいいよね。

そうめんを食べてみるみみさん

ぬるいが~。

にゅう麺ではありませんが。
温かめのツユがすでにぶっかけ状態。

ま、おいしいんですけどね。

煮豆には干しエビ入り

京都のにしんそばのようなもんでしようか?

そばの代わりが素麺で。
にしんの代わりが焼き鯖で。
かけダシでなくてぶっかけで。

素材が全部チガウがね。

長浜名物焼き鯖そうめん

鯖の味付けはかなり濃い目。
最初白かった素麺ですが。
鯖をほぐしながら食べれば。

やがて麺は茶色く染めあがります。

すっかり茶色のそうめん

定食はご飯がついてるので。
また、炭水化物アンド炭水化物になるから。

焼き鯖そうめん単品で注文すればいいかと思いましたが。

ご飯が必要

素麺の量に対して鯖が多いわ。

特典・割引あります

そのまま鯖だけ食べるには味が濃いので。
ご飯は必要でした。





0 件のコメント :

コメントを投稿