2016年8月31日水曜日

#10 古座間味ビーチでおすすめランチはこれだ:沖縄座間味の旅


1、古座間味ビーチの昼食事情
2、一棟でも二軒
3、沖縄フード



渡嘉敷島の阿波連ビーチは、集落のすぐ近くにありますで。
昼食の場所に事欠きません。

渡嘉敷の昼食

バーラーや民宿。
居酒屋さんのランチ営業など。
選択肢が豊富です。

おいしいそばとじゅーしぃ

水納島でも、数軒のパーラーがありまして。
中にはバーベキューランチをやってるところもありました。

水納島のランチ

この古座間味ビーチですが。
海の家っぽい建物が一つありまして。

ここで昼食

ここが食べ物や飲み物のお店です。
他に食事ができるところは無し。

クイーンざまみが到着した港まで戻れば。
集落がありますので。
そこなら食事ができるお店が数軒ありますが。

そこまで戻るのはちょっと面倒だよね。


古座間味の食事処。
建物一つですが、中は二軒のお店。

マギイシークラブパーラー憩。

図鑑の様にメニュー

どちらも豊富なメニュー。
海水浴定番のカレーラーメン。
そして、沖縄そばタコライスのローカルフード。

チャンプルーも

食後にかき氷やアイスクリームもあります。

沖縄のぜんざい

屋内にテーブル席がありますが。
席数が多くありません。

外にはビーチが一望できるテラス席がありますので。
料理を持ち出して。

美しいオーシャンビューを楽しみながら。
優雅に食事をするのもよいかと。

ここにテーブルがあります

あたしたちは、屋内で相席させてもらいましたけどね。

だって暑いんだもん。
強烈な直射日光に耐えられないお年頃なんだもん。


注文したのは。
ソーメンチャンプルー。

沖縄定番メニュー

憩さんの方で作ってもらいました。

沖縄だねぇ。

沖縄そばやタコライスとかも悩みましたが。
乾き麺類が欲しかったので。

くっつかないのだ

かつおダシのよくきいた塩味。

茹でた後に炊めても腰の強い麺。

動物性たんばく質は、紙のようなフォルムのカツオ節だけですけど。

ソーメンチャンプルーでうれしいみみさん

午前中の海を楽しんで軽く疲れた体に。
おいしい~。

薄味系の料理ですけど。
スノーケリングで塩水を味わってますから。
淡白な味わいがおロに合いますねぇ。

そしてもう一品は。
別の店で。

マギイさんの。

麻婆丼。

オレンジがあざやか

なぜだ~?

なぜ中華料理?

オレンジの麻婆で。
あんまり山椒がきいていない系だろうと。
食べてみれば。

うまいね。

夏の麻婆-丼

炎天下で泳いで。
お腹を減らして食べる麻婆井。
うまくないはずがない。

米のお昼ごはんってのがいいよね。

スノーケリングで塩水を味わってますから。
濃い味付けのパンチがおロに合いますねぇ。

みみさんが沖縄座間味で遊んだ旅行記:目次

☆ ←#09 古座間味ビーチでスノーケリングをエンジョイに戻る
☆ #11 高速船クイーンざまみで那覇へ戻るに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿