2016年8月20日土曜日

#05 那覇でいきなりのジャッキーステーキハウス:沖縄座間味の旅


1、チェックインの前に
2、ジャッキーステーキハウス
3、いつもうまいテンダーロイン



安次嶺のオリックスレンタカーオフィスを出発して。
国道331号線を北上。

あたしの沖縄常宿。
国際通りの中央部に建っています。

JALシティ那覇。

明治橋を渡って右方向折れてに国際通り方面へ行く。
のはずなんだけど。

左折したねぇ。

ホテルは反対方向だがね。
なんで~。

だってこれからご飯を食べに行くもん。
だから、セントレアでは軽めに豆天狗の高山ラーメンにしたんだもん。

そしてこれからの行先は。
そうです。

夜の看板

ジャッキー。

毎回行ってるねぇ。

もう23時近いってのに。
ステーキをこれからいただく。

何しろ、沖縄で飲んだ後の締めの作法。
ラーメンでもお茶漬けでもなく。
ステーキらしいから。

知らないけど。


こんな時間なのに。
駐車場は満車に近い状態。
そして、店前の空席状況サインは。

空席あるかなぁ

やがて空席。

「やがて」がいいよね。

でも、店内に入ればちょうど空いた席に座れまして。
待ちなしでした。

おなじみの店内

混雑した店内。
昼間と比べると、観光客の姿は少ないような。
地元の人が多いね。

何を食べましょう

注文はモチロン。

これコレ~

テンダーロインステーキ。
さすがにSサイズにしましたけどね。

でも、サイドオーダーで。
タコスを注文しましたけどね。

夜だから、オリオン生ビールが欲しいところでしたが。


すぐに、ステーキのセットになってるスープ。
それからサラダがやってきます。

ステーキのセット

片栗粉のような味のスープ。
これを飲むと。

ああ沖縄に来たねぇ。
ああジャッキーに来たねぇ。

気分になりますね。

胡椒で味付け

胡椒を少々振りますと。
このスープは劇的においしくなるから不思議。

やがて、ステーキがやってきまして。

キタ~

焼き具合はモチロン。
レア。

お肉の表面がやけどしたくらいの焼き加減で。
ナイフで切った断面が真っ赤のを一切れ。

赤い肉が魅力

一ロ目のジャッキーのステーキ。

ジャッキーで至福

いつ食べもうまいが~。

パンでいただきます。

塩コショウで、肉の味を楽しむのがツウでしょうが。
あたしは、№1ソースで食べるのが好き

お好みでお使いください

そして今夜は。
タコスもある。

かわいいタコス

サルサソースが別でついてきまして。
ソースは辛いから気を付けてください。

たっぷりつけても大丈夫

言われましたけど、そんなに辛くはない。

小ぶりのタコスが5つ。

小さいでしょ

チーズいっぱいでミートが見えない。

パリッと歯ごたえのあるトルティーヤ。
たっぷりのチーズのコク。
表からは見えないけど。
意外としっかりつまったミート。

ステーキだけじゃないジャッキーの魅力

ああ、いいねぇ。

でもやっぱり。
ジャッキーのステーキとタコスでオリオンビール。

あこがれだねぇ。

じゃらんnet提供
いまだチェックインしていないJALシティ那覇

みみさんが沖縄座間味で遊んだ旅行記:目次

☆ ←#04 オリックスレンタカーで夜の那覇へに戻る
☆ #06 JALシティ那覇の客室で今夜のホントの締めに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿