2016年5月22日日曜日

#09 腸詰屋で観光終了し江ノ電で宿へ:シラスだらけの鎌倉旅



1、鎌倉駅までの遠い道のり
2、腸詰屋でチョリソ
3、江ノ電で宿へ



銭洗弁財天でマネーロンダリングを済ませば。
鎌倉地区で予定していた観光は終了。

銭洗いました

帰るためには、とりあえずは鎌倉駅方面に戻らなくてはなりません。

やっばり2キロほど歩かなきやならんのねえ。
タクシーに乗りたいが~。

観光地とは言え。
細い道なので、流しのタクシーがいることはなく。
時々見るタクシーは、観光用の貸切車ばかり。

住宅街のコースですから。
景色がきれいというわけでもなく。
眺めて楽しい商店もなく。

下を向いてとぼとぼと歩いて。
歩いてようやく鎌倉駅に到着。

え~。

鎌倉駅に着いちやったら。
もうこれからわざわざ小町通りを歩く気力がないが~。

まだ未完了の予定があったのに。
シラスたこ焼きを食べてない~。
鎌倉コロッケを食べてない~。

通りに有った、ちょっといい感じの帽子屋にも行きたかったのに~。


ま、気力がないんじゃしょうがないねえ。
あきらめますが。

でもしかし。
駅近くには腸詰屋さんがあるのよね。
おいしい肉加工品で有名な。

駅を出てすぐにあります

買っていきますか?

お店に入ってみれば。
食べ歩き用テイクアウトのソーセージ。
店内でも食べさせてくれるらしい。

ビール片手においしいソーセージを食べてる人が店内に。
あ~、いいなあ。

だがしかし。
お昼のシラスピザ。
なんかけっこう腹持ちしてるのよね。

銭洗弁天の行き帰り。
たっぷり歩いたにもかかわらず。
ちっともおなかに隙間がない。

どうしようか。
この腹状態で、さらにソーセージを食べてしまえば。
宿のタ飯がおいしく食べられんがね。

店内は買い物用商品

食べたんですけどね。

5種類のソーセージがありまして。
プレーン、フランク、チョリソー、バリアンタハーブ、カリー。
どれもおいしそうで悩むが~。

ちょっと刺激的に。
チョリソーにしました。

飲み物はなぜかミルクティー

ビールは魅力だけど。
さらに疲れそうだし。
タ飯のビールをおいしく飲むために我慢しました。

マスタードでいただきます

チョリソーいいっ!

パリッと皮をかみ切れば。
中から焼きたて熱々の肉汁。

しっかり味付られたお肉をかみしめれば。
チョリソーらしいピリ辛テイスト。

うまいが~。
食べてよかった。

悩むみみさん

せっかくなので、おうち用にも買って帰りました。
もちろんチョリソー。
それとミニサラミ。

買いました

あたしのおつまみ用。


腸詰屋でチョリソーを食べ終えれば。
もう宿へ帰ります。

これから江の島にはもう行きません。

小町通りに行く気力もないもん。
江の島なんてとてもとても。

江ノ電鎌倉駅の改札を入れば。
お土産屋さんがあるねえ。

せっかく鎌倉にやってきたんですから。
一目で鎌倉とわかるようなおみやげも買っておきたい。

鳩サブレー。

だよね。

少々お荷物にはなりますが。
もうこれからは宿へと帰るだけ。
だからいいのです。

江ノ電に乗り込んで。
由比ヶ浜で降りれば、すぐに宿です。

由比ヶ浜駅

今日1日で、江ノ電に三回乗りまして。
調べたら、それぞれ190円の区間。

のりおくんではない

のりおりくんは600円。

その都度切符を買った方が安かったが~っ!

みみさんがシラスだらけの鎌倉を訪れた旅行記:目次

☆ ←#08 銭洗弁財天へ行くにははるばる歩いてに戻る
☆ #10 国民的財産かいひん荘は文化財指定に続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿