2015年6月8日月曜日

#23 おかもとは下関の魚屋さんの酒場:九州 大分・熊本の旅



1、あやしい店構え
2、やってきました海鮮丼
3、神に導かれる



あやしいねぇ。

幟が立ってるから。
飲食店だということは、かろうじてわかるけど。

地元のよく知ってる人だけがやってくる。
そんなお店のような感じ。

針盛ってナニ

だいたい、入り口がよくわからんのよ。

入り口って書いてあるけど。
飲食の店の入り口なのかどうかわからん。

そんで。
中に入ってみれば。
魚屋さんの店先のように。

鮮魚がいっぱい並んでるし。
飲食店とは思えん。

←こんな風に魚が並んでます

人気店らしいので。
満員かと心配しましたが。

座敷席もあります

けっこうお客さんは来てたけど。
席は空いてました。

壁のお品書きが素敵です。

おかもと丼が気になる

食べたくなるような、魅力的なもんがいっぱい。
困るが~。

海鮮丼が安いね

悩みましたが。

やっぱり刺身が食べたいね。

海鮮丼だったら。
いろんな種類の刺身が食べられるね。

そしてもう一品は。

カニグラタン。

なぜだ~?

鮮魚がおいしいってのに。
カニだから、一応シーフードではあるけどさぁ。

まあいいけど。

サイドオーダーにもう一品。
フクのから揚げをいただきましょう。

揚げ物もちょっと欲しい。


海鮮丼。

海鮮好きだから

刺身の種類が豊富だ~。
うれしい~。

海鮮がうれしいみみさん

今回の旅。
刺身というものは、馬刺しだけで。
魚の刺身を食べてないねぇ。

刺身を堪能

珍しい旅だねぇ。

醤油でないタレもあります

地のものかな?
って言うようなネタも乗ってますが。
んなこたぁ、どうでもよくてね。

ホタルイカ

大量の海鮮モンがうれしい。

アラ汁付き

そしてカニグラタン。

こげ目の期待感

あ、これはこれでおいしいがね。
なんかこう、洋食らしい洋食を食べたの。
久しぶりのような気がする。

伸びるチーズが醍醐味

湯布院でステーキ食べたけど。


でも、湯布院夕食は。
全体としては和だから。

そしてフクのから揚げ。
揚げたてホクホク。

揚げたてキツネ色

淡白な河豚の身がうまい~。

フクとみみさん

さすがフグの下関だね。

知らないけど。

たっぷりシーフードを堪能して。
駐車場へ帰ります。

来るときは、山をぐるっと迂回して。
ずいぶん遠回り的に歩いたから。

帰りはショートカットで。

車は通れない。
ほっそい道が山のほうに向かって伸びてるのが見えましたから。

これを通れば山越えルートで帰れるでしょう。

その道を先に進んでいきますと。
ちっともまっすぐ山越えしてくれなくて。

こんな道

ヘンな風に曲がりくねってるし。
枝分かれしてるし。
人もすれ違えないくらい細い通路になっちゃうし。

人んちの敷地内みたいな路地。

尾道か?

ここを通り抜けましたよ

登り坂も急だし。

ずんずん登って行きましたら。
神社の裏口に出ちゃった。

本殿

大歳神社。

駅方面に降りる階段

なんか導かれたような到着でした。

ご祭神は木花咲耶姫神。

由緒

静岡で行った。
富士山本宮浅間大社と同じご祭神ですね。


モチロン参拝してきました。

☆ ←#22 異国情緒あふれる下関に戻る
☆ #24 大阪鶴橋の空で最後の夕食に続く→

☆ みみさん、九州 大分・熊本に行く旅行記:目次 ☆





0 件のコメント :

コメントを投稿