2015年5月29日金曜日

#14 日帰り家族風呂くぬぎ湯でゆで卵:九州 大分・熊本の旅




1、せっかくなのでお風呂に行く
2、100円足りない家族風呂
3、入浴後のお楽しみは蒸しもの



大分もそうですが。
熊本もけっこう良い温泉がたくさんありますよね。

今夜は熊本市内での宿泊ですから。

温泉に入るチャンスはもうありませんがね。

九州まではるばるやって来たのになぁ。

と思って。
阿蘇方面に車を走らせてたら。

思いつきました。

この辺には家族風呂っていう文化があるよね。

せっかくなんで、寄って行きましょう。

そういうことで。

くぬぎ湯に行くことにしました。

岡本とうふ店からは、国道を外れて。
3キロぐらいかなぁ。

うちの近くにはない文化だ

はげの湯温泉だって。
なんか気分悪いわ。


家族風呂って言うのは。
共同浴場ですけど。

受付

施設内に、個室のお風呂がいくつもあって。

空いてるところに入ります

よその人と一緒に入るわけではなく。
個人で入ることができます。

このくぬぎ湯。
24時間営業です。

特別室はスイートルームみたいでした

いくつかあるお風呂。
ひのき風呂だったり。
岩風呂だったり。

お好みに応じていろいろ選ぶことができます。

あたしたちが選んだのは。
岩風呂。

室内に入れば。
空の湯船。

湯船は空です

コイン式になっていて。
お金を入れるとお湯が出てきます。

自分専用の新しいお湯ってことだね。

1200円。
50分間。

脱衣所のコイン投入口

お湯は大量に出ますので。
あっという間に広い湯船は一杯になります。

のはずなのに。

ぜんぜんお湯が出てこ~ん。

仕方が無いので。
受付に連絡すると。

見に来てくれるって。

で、スタッフの方がコイン投入口を調べて。

「1100円ですね、あと100円の追加をお願いします」

言われちゃった。

100円追加したら出たわ

けっこう熱めのお湯なので。
蛇口から水を出しながら。

湯温を調節しながらお湯をためてください。

たまったら入るよね。

お~。

ちょっと熱め

これは気持ちいい。

でっかい湯船に。
たっぷりのお湯。

体を伸ばして入ることができるお風呂。

気持ちいいに決まってるわ~。

だいぶやられてきたか

だがしかし。
意外と50分は長くて。

だんだんのぼせてきてね。

かといって。
早めに出るのはもったいない。

なんとか休み休みガンバって。
時間いっぱい入ってました。




このくぬぎ湯さん。

受付の前には蒸し釜コーナーがあります。

ここで食材を蒸す

これは、調理器具で。
温泉の蒸気で、食材を蒸して。

休憩コーナーで食べることができます。

玉子とか芋とか。
簡単なものなら、受付でも売っています。

サツマイモをふかして食べたかったけど。
40分ぐらいかかるそうで。

お風呂に入る前に蒸しておかなきゃいかんかった。

卵二個だけ

玉子は5分ぐらいでできあがりますので。
玉子を買って蒸しました。

みみさんだから3番を選択

時間を計って蒸したけど。
もうちょっと短い時間でもよかったな。

もうちょっとゆるめにしたかった

あたしたちは、ここで買った玉子だけですが。

でもうまいことはうまい

よそのベテランの方々。
クーラーボックスに食材たっぷり持ってきてます。

野菜や卵はモチロン。

鶏もも肉とかソーセージとか。
デイキャンプか?

というような食材を持ち込んでめしあがっていました。

むぅ、つわものだ~。
おみそれしました。

☆ ←#13 阿蘇の岡本とうふ店で早めの昼食に戻る
☆ #15 道の駅阿蘇で日本一を味わうに続く→

☆ みみさん、九州 大分・熊本に行く旅行記:目次 ☆





0 件のコメント :

コメントを投稿