2015年5月14日木曜日

#06 別府は清海荘で大分ご当地グルメ三昧:九州 大分・熊本の旅




1、昼食は地獄の合間に
2、清海荘のお得なセット
3、大分グルメを満喫



龍巻地獄の間欠泉を堪能したら。
お昼時になりまして。


他の六地獄を回っていてはランチタイムを逃します。

お昼ごはんが遅くなると。
今夜の夕食に響きますからね。

せっかくの夕食だもん。
おなかをすかせて臨みたいからね。

どうせ他の地獄に行くには、車で移動しなきゃいけないし。

このタイミングでお昼ご飯を食べに行きましょう。
そういうことになった。

せっかくなのでご当地ものが食べたいよね。

やっぱり、とり天ですかね?
養老サービスエリアで唐揚げ食べましたけど。


唐揚げとは違うんだよね。

天ぷらだよね。

それから、だんご汁。

りゅうきゅうも食べたいんだがなぁ。


そんな大分のご当地グルメ。
B級グルメ。

それが一度にいただけるらしいところがありまして。

天空湯房 清海荘。

フロント前に車を停めて

温泉旅館なんですけどね。

そのお食事処。
天空海宴。

宿のお食事処

別府の駅から徒歩10分ぐらいで。
海岸沿い。

窓の外は別府湾

地獄からはちょっと遠い。

個室チックな客席がうれしい。

客席は個室

そして、ここの人気ナンバー1メニューが。
大分の味御膳。

お食事メニュー

とり天。
だんご汁。
りゅうきゅう。

食べたかった大分のご当地B級グルメが一堂に。

うれしい。

ちなみに。
食事だけの利用でも。

無料で宿のお風呂に入ることもできます。

ま、それは時間もかかるし。
入らなかったんですけどね。


まずは前菜がやってきます。

ちょっと素敵な前菜

梅酒かなんか。
食前酒と一緒にいただきたくなりますね。

だが、運転しなきゃいかんので。
貝やら玉子やら。
ちびちび食べてましたら。

やってきました。

大分の味御膳。

やってきた大分の味

おお~。

これが大分かぁ。

だんご汁は、石鍋でやってきたね。

だんご汁

とり天、多いなぁ~。

たっぷりとり天

りゅうきゅうはどこだ?

りゅうきゅうもありました

さっそく食べます。
だんご汁。

これがだんご?

ぜんぜん団子じゃないが~。

極太のきしめんって言うか。
ほうとうみたいだ。
山梨のご当地グルメの。


スープが味噌味ってのもよく似てる。

食感は、もちもちしてますなぁ。
これだけで、けっこうおなかが膨れそうだ。

だんご汁を食べるみみさん

腹持ちもよさそうだし。

腹持ちがいいと言えば。
揚げモノ。

とり天。

ずっしり来そうだけどね

多いて~。

大分の味御膳って言うか。

とり天定食だもん。

とり天とみみさん

でもさぁ。
見た目ほどガッツリじゃないのね。

あんまり脂が無い部分なのかしらん?

カジキの天ぷらみたい。
けっこうあっさり目の味。

かといって。
パサパサではなく。
しっとりした、鶏の食感。

これはうまいわ。

そしてりゅうきゅう。

食べたかったんだぁ

鮮魚の刺身醤油ベースのタレに漬けた料理。

一番期待してたんだぁ。

なのに。
少ないが~。

単品でりゅうきゅうの追加するか?

単品でもいただけます

ま、いっか。

やっぱりね。
期待通りおいしいわぁ。

新鮮な刺身にね。
よい感じの味付け。

胡麻の味が効いています。

これで一杯いきたいよね。
運転だから飲めんけど。

ご飯にも合いそうだぁ。

合いましたねぇ。

大分の味御膳がうれしいみみさん

けっこうお手軽に。
大分のご当地グルメをいただきまして。

満足でした。

☆ ←#05 別府温泉血の池地獄・龍巻地獄に戻る
☆ #07 別府 海地獄・鬼石坊主地獄・山地獄に続く→

☆ みみさん、九州 大分・熊本に行く旅行記:目次 ☆





0 件のコメント :

コメントを投稿