2015年3月6日金曜日

りきゅう/尾張旭:もんじゃ焼きとお好み焼き:グルメレポート




1、お好み焼きを食べに
2、オーソドックスに注文
3、かなりの満足度



先日、韓国料理を食べに行きまして。
ハングルタイガーね。



その時ハングルタイガーの向かい側。
ちょっと気になるお店があったんですよ。

和風モダンな店

もんじゃ焼き屋さんのようです。

広い駐車場があります

もんじゃ屋りきゅう。

なんかいい雰囲気の店構えで。

好きだね。
もんじゃ焼き。

木造風

お好み焼きもあるようですし。
食べに行ってみることにしました。


もんじゃ焼き屋さんですから。
もんじゃ焼きを一つ注文しますよ。

もんじゃのバラエティ豊富

どれもおいしそうなんで。
結構悩んだんですけど。

№1ってのにしました。

№1?

なにそれ?
ステーキソース?

実は明太子、お餅、チーズ。

お~、特殊なトッピングではないが。
おいしいこと間違いないはずよね。

人気が№1だからなんでしょうねぇ。
このネーミングは。

お好み焼きメニュー

そしてお好み焼きも一つ。

これはちょっとパンチのきいたのにしました。

豚キム。

豚とキムチとニラ。

これまたおいしいことが保障されているような具ですよね。

鉄板での焼き物もありますので。
サイコロ長芋バター焼きも注文しました。

サラダも欲しい

それとポテトクリーミーサラダ。

もんじゃ焼きは自分でやるけど。
お好み焼きは焼いてもらうことにしました。

座敷席でいただきます

もんじゃが一つ。
お好みが一つ。
鉄板焼きが一つ。

オーソドックスなラインナップですわね。


サイコロ長芋の鉄板焼きをつまんで。
ビールを飲みながら、メインのもんじゃやお好み焼きを待ちましょう。

そういう魂胆だったんですけどね。

最初にやってきたのはもんじゃ焼き。

もんじゃ焼きの具

まぁいいんだけど。

それからポテトクリーミーサラダ。

それほどクリーミーではない

よそでは、もんじゃ焼きベースの中にキャベツが入ってやってきますが。
りきゅうさんでは、キャベツとかの具とベースは別々で。

あたしが焼きますよ。

まずは、キャベツとかの具を炒めます。

キャベツは大きめのカットだったので。
細かく刻むようにします。

具を炒めるみみさん

この時、明太子もうまくばらして。
全体に明太子が散らばるように気を付けます。

キャベツがしんなりしてきたら。
土手を作って。

ベース投入

ベースを少しずつ流し込みます。

チーズはベースの中に入っていたんだねぇ。

チーズはこの中

そして適当に具を崩してまぜればできあがり。
小ベラでちょっとずついただきます。

もんじゃ焼きを食べるみみさん

あ~、これはうまいねぇ。
ベースの味付けは醤油でしょうかねぇ。

今まで食べたことのあるもんじゃ焼きの中でも、かなり上位の味でした。

焼く前の長芋

長芋は、まぁ長芋。

鉄板で焼くからおいしい

しゃきしゃき感がうれしい。

おいしい長芋

醤油ベースの特製ソースが、なんか不思議な味だった。
醤油ベースと言いながらも、なんとなく味噌っぽいような。
気のせいのような。

特製ソースをかけていただく

最後に、お好み焼きがやってきました。

肉厚にふっくらと焼いてもらえました。

焼いてもらったお好み焼き

ソースをたっぷりつけて。

ソースをつけて

マヨネーズもかけます。

マヨネーズがおいしそう

青のりと鰹節をかけて完成。

完成です

真ん中編をカットしたら。
オレンジ色の汁が流れ出したんで。

うまいお好み焼き~

おっ、卵の黄身が半熟だっ!

と喜んだんですが。

よく見たら、キムチの汁でしたがね。

とはいえ。
ソースの味とベースの味。
それに、キムチがちょっとピリ辛で。

ワイワイヒー?

おいしいお好み焼きを食べさせていただけました。

きっとまた利用するね。


☆ ←#07 有馬ロイヤルの朝食をたっぷり堪能に戻る





0 件のコメント :

コメントを投稿