2015年2月19日木曜日

食べ歩き/足助:中馬のおひなさんzizi工房と加東家:グルメレポート




1、足助の町の食べ歩き
2、zizi工房のフランクフルト
3、加東家の和菓子



こういう街の散策では、食べ歩きが楽しいですよね。

この足助の古い町並みでも食べ歩きをすることができます。
普段でも食べ歩きができますが。
この中馬のおひなさん期間は、いつもより多くのものが食べられます。

五平餅ですとか。

五平餅と草餅

ししコロッケですとか。
なぜか、イカ焼きも。

なぜイカ焼きが?

でもねぇ。
お昼に鶏をたっぷり食べましたので。


そんなに食べ歩きを楽しむことができないねぇ。


そんなわけでして。
おなかはすいてないんですけど。

これは食べたいの。

百年草の肉加工品。
zizi工房。

移動店舗車両。
ももちゃん号がやってきていました。

ピンクだから

ここのフランクは絶品。
すごくおいしいの。

百年草に行ったら必ず買って食べるね。

ももちゃん号で焼いています。
炭火焼。

車の中で焼いてる

焼きたてを食べることができるわけです。

普通のフランクでもうまいんですが。
せっかくなので、チーズ入り。

50円高いチーズ入りを買った

パリッとした皮の食感がいいね。
炭火焼なので、ちょっとスモーキー。

焼き立ておいしそう

そしてじゅわっと肉汁。

熱々なのでチーズがとろけててうまい~。

ジューシーフランク

時々焼いてないのを買って帰って。
うちでも焼いて食べるけど。
ここまでおいしくは焼けないねぇ。

やっぱり炭火の威力だね。





おなかいっぱい。
でもやっぱり甘いものは食べたいらしくて。

和菓子屋さんにもよりました。

かゑで本舗、加東家さん。

趣のある店舗

ここは足助の古い町並みで人気の和菓子屋さん。
この時も、たくさんの人が和菓子を買い求めにやってきてました。

買って帰るだけでなく。
店先で座って食べることもできます。

お茶を入れてくれたりしますから。
ちょっとした休憩によいですね。

シュークリームとレアポテト

食べたのはレアポテト。
いわゆるスイートポテトね。
そしてシュークリーム。

和菓子かな?

皮つき

レアポテトは人気商品、サイズによって値段が違います。

でも、どれもほとんど同じ大きさに見えるけどね。。
重さによるんでしょう。

レアポテトを食べるみみさん

表面はこがし砂糖でコーティングされています。

パリッとしてるのが楽しくておいしい。

サツマイモの甘みがいいね。

崩れやすいレアポテトの本体

本体のほうは、ほろほろと崩れる食感。
上手に食べないとこぼれます。

重さで値段が違うから。
こぼすともったいないぞ。

洋菓子ばかりのケース

シュークリームが店席にあるのは珍しいことらしい。

皮で全体が包まれているタイプでなく。
蓋つきのタイプ。

クリームたっぷり

蓋でクリームをすくって食べてくださいって。
ケーキ屋ケンちゃんの歌だね。

ふたでクリームをすくうみみさん

プルプルのカスタードクリーム。
たっぷりだから、蓋ですくっただけでは食べきれません。

だもんですから、ふたの後は土台ごと食べますね。


このシュークリーム。
あたしたちの後で完売ですって。

食べられてよかったねぇ。






0 件のコメント :

コメントを投稿