2015年1月18日日曜日

香の兎/岡崎:揚げ物と食べる讃岐うどん 前編:グルメレポート





1、初詣帰りの昼食
2、香の兎でうどんを注文



豊川稲荷に参拝した後。
お昼ご飯を食べに行きます。

たいてい、いつもは蒲郡で食べてますけどね。
三河湾の海の幸とかがおいしいから。

でも、今回はちょっと場所を変えて。
岡崎に行ってみることにしました。

豊橋から岡崎まで。
東名高速を使えばすぐにつきます。

なので、早くからやってるところで食べることにします。

岡崎インターから北に行ったところ。

香の兎さん。

お店の看板

岡崎ではちょっと有名な讃岐うどん屋さん。

早朝から営業してるのでうれしい。

行ったのは昼時ですけど。



駐車場に車を停めて。

キャプチャーで行った

店内に入ります。

お店の外観

カウンター席と、座敷席があります。

せっかくなので、座敷に上がらせてもらいました。

さて何にする?

よくわからんメニュー

メニューを見ましたが、ちらっと見ただけではよくわかんない。

大きい文字で書いてあるのは、トッピングを乗っけたうどんの種類だろうねぇ。

小さい文字で、うどんの種類が書いてあります。
かけ、ぶっかけ、醤油、ざる。
ですって。

ぶっかけが好きかなぁ。

さらに、温度も選ぶことができます。
あつ、ひやあつ、ひや。

さすがに冬だでね。
あつにしました。

ひやあつだけどなぁ。
うどんが冷で、だしが温?
うどんが温で、だしが冷?

いつもわからんくなる。

で、さらに。
小さい文字でもトッピングが書いてあるのね。

元気玉ってなに?

よくわかんなくなってきたので。

大きい文字で書いてあったのにします。
かしわの天ぷら、ぶっかけ、あつ。
もう一つは、野菜のかき揚げ、ぶっかけ、あつ。

注文してから。
せっかくなのでサイドメニューも。

バターライスが気になる

コロッケ。
だって、おいしいって書いてあるもん。

そして、ふうせん揚げ。
なにそれ?

聞いてみたところ。
アブラアゲをさらにてんぷらにしたものらしい。

揚げると、風船のように膨らむから。
ふうせん揚げというらしい。

そりゃ見てみたいがね。

手打ちはうれしい

あと気になったのは。
キムラ君。

なにかねぇ?

後で調べたところ。

キムチとラー油でキムラ君らしい。
肉味噌とかのうどんらしい。
岡崎まぜ麺というジャンルらしい。
岡崎まぜ麺というのが流行ってるらしい。

ちょっと気になるので、次回また。

トマトから、とかなくなってたのが残念。

☆ 後編に続く





0 件のコメント :

コメントを投稿