2014年12月29日月曜日

#02 岐阜のB級グルメ鶏ちゃんを恵那峡S.A.で食う:昇仙峡の旅




1、昇仙峡へ
2、恵那峡サービスエリアで夕食
3、けいちゃんは岐阜のB級グルメ
4、けいちゃんを食べる



年末最後の日。
仕事納めをしてから、夜の出発です。

昇仙峡は、山梨県にあります。

甲府の街が近くにあります。

名古屋からだと中央自動車道を使って。
およそ250キロ。

渋滞とかなければ。
順調に行くことができれば、早めに甲府入りができそうです。

甲府に行けば、ビジネスホテルとかに泊れるでしょう。
サービスエリア道の駅泊じゃなくて。
温かい部屋で、お風呂にも入れて、ベッドで眠ることができるのはうれしい。


ということですので。

夕食は食べずに出発。
例によって、サービスエリアで食べようということにしました。

中央自動車道。
名古屋から一番近いサービスエリア。
恵那峡サービスエリア。

けっこう遠い。
もう次は中津川のインター。

年末の仕事納めの日。
帰省とかの人で、高速道路は混雑してるかと思いましたが。

とてもすいていました。
広域の情報を見ても、渋滞はほとんどなし。

夜の恵那峡サービスエリア

良い時間に、恵那峡サービスエリアに到着。


恵那峡サービスエリアのレストランに入ります。

ガラ空き

お客さんはゼロ。
やっていないのかと思った。

旅の二人連れの方は居ました

やっぱりご当地グルメが食べたい。
ご当地B級グルメ。

店の前のメニュー

メニューを見ますと。
なぜかフグ。

「づくし」だって

なんでこんな山の中でフグ?

なんでも、飛騨で養殖してるんですって。
しかもトラフグ。

飛騨の水がフグの養殖に適しているんですとか。

ふ~ん。

でもね。
やっぱりフグでなくていいや。

飛騨牛はちょっと手が出ない

岐阜、飛騨地方のご当地グルメと言えば。

鶏ちゃん。

鶏ちゃん定食がいいね

鶏肉を野菜と一緒に鉄板焼きしたヤツね。

味噌味と醤油味が選べます。

訊いたところ。
基本は醤油だそうです。

なので醤油を注文しました。


お客さんがいないので。
鶏ちゃんはすぐにやってきました。

来たっ鶏ちゃん

鉄板の上でジュージュー言ってる。
たっぷりお野菜の鶏ちゃん。

定食なので、ご飯とみそ汁と漬物付き。

ご飯と漬物も

熱いうちにいただきます。

鶏ちゃんを食べるみみさん

う~まい。

何度か鶏ちゃんを食べたことはあります。

基本的にはそれらと同じ様な味です。
けど、ちょっとだけ薄めの味付け。

薄めと言っても、比較的というレベルで。
白飯が進む進む。

白飯に合う

鶏肉は、あまり脂の無い部分でした。
内臓系は使っていません。

鶏肉

この鶏肉がねぇ。
下味がしっかり染みてていいんだわ。

野菜は、ネギ、タマネギ、ニラ、ニンジン、もやし、キャベツなど。

野菜たっぷり

野菜にも、タレの味がよくからんでいます。
さらに、鶏のうまみも追加されてます。

味噌汁

この鶏ちゃん。
白飯もいいけど。

ちびちびとつまみながら。
やっぱりビールで行きたいよねぇ。

☆ ←#01 年末休みは一人旅に戻る
☆ #03 甲府ワシントンホテルプラザ朝食付きに泊るに続く→


みみさん、昇仙峡一人旅:目次






甲府でのお泊りはこちら

0 件のコメント :

コメントを投稿