2014年11月21日金曜日

八五郎/高岡:居酒屋で食す富山湾のブリと白エビ:グルメレポート




1、一人で入る居酒屋
2、富山の味覚



夕食を食べに行きます。

今夜は一人ですが。
軽く一杯。
居酒屋さんに行きましょう。

ビルの一階で

ということで行ってみたのは、八五郎さん。
人気の居酒屋さんです。

期待が高まるメニュー

けっこうにぎわっていましたが、満席ではなく。
カウンターに座らせてもらいました。


せっかくなので、新鮮なお刺身をいただきたい。

今日のメニュー

本日のおすすめメニューをググッと見ますと。
ブリだねぇ。
やっぱり。

注文しました。

きれいなブリ刺し

程よいサイズにカットされたお刺身。
いただきますと。

さっそくいただく

軽い歯ごたえがあって。
そのあと身に歯がすっと通る。

その時、ブリの旨みがじゅわっと。
絞り出されてお口に広がります。

ブリを食べるみみさん

うまい~。

さすが氷見の寒ブリ。
知らないけど。

生魚は好きだけど。
焼き魚も好き。

焼いた地のモノをいただきたい。

本日のおすすめから。

ノドグロだよね。
注文しましたけど。

でも、もう品切れなんですって。

じゃぁ他にはと。
どれが地のモノかよくわからんので。

カウンターの中のスタッフに尋ねました。

そしたら。
アジとかフグがお勧めですって。

地のモノかどうかをちゃんと聞かなかったけど。
アジはかなり大きめだったので。
フグにしました。

焼いたフグ

じっくり焼き上げられたふぐ。
二匹。

まずはそのままいただきます。

ふぐをいただくみみさん

身離れが良いねぇ。
ほっこりと。

お~。
これはうまい。

河豚をかじるみみさん

見た目通り淡泊なんだけど。
かみしめていると、魚の味が。

それでいて、生臭みが全くないの。

酢醤油がついてきましたので。
付けて食べてみました。

酢醤油で食べるみみさん

そしたら、これがまた。
う~まい、うまい。

お口に入れた瞬間に酢の味がサッと広がって。
そのあとの魚の味が引き立ちます。

この、フグ。
じっくり焼いていただいたんでしょう。

ちょっと出てくるまでに時間がかかりました。
そのあいだ、ブリ刺しで飲みながら。
カウンターを眺めてたんです。

ケースの上に乗ってたの。
白エビから揚げ。

富山湾だねぇ。

注文しましたさぁ。

白えびのから揚げ

揚げたてではないようでしたけど。
サクサク感はなくなっておらず。

白エビのから揚げを食べるみみさん

エビの香ばし感がおいし~。

飲み物が進みますねぇ。

レギュラーメニューも気になった

まだまだお腹に余裕はありましたけど。
一人飲みですから。

余裕をもって終了としました。









0 件のコメント :

コメントを投稿