2014年11月19日水曜日

玉屋/お千代保稲荷:串カツ屋だらけの参道で金色に光る:グルメレポート





1、おちょぼ稲荷の名物
2、玉屋は串カツ人気店
3、串カツとドテをいただく



おちょぼ稲荷には、大勢の参拝者がやってきますので。

肉屋さん

参道は商店や飲食店がいっぱい。
とても賑やか。

どっちやねん?

おいしそうなものがたくさん売られています。
佃煮とか。
漬物とか。
果物とか。

つくだ煮屋さん

飲食店では、が目立ちますねぇ。
ナマズのかば焼きもありました。

揚げもの屋さん

お稲荷さんなのに。
稲荷寿司はあんまり目にとまりませんでしたねぇ。

串かつ屋さん
そして、この参道で最も多く売られていた食べ物。


串カツ屋さん
串カツ。

なぜだ~。


なぜかは知らないけど、串カツ。

何軒もあると、やっぱり人気のお店があるようです。

その人気店。
玉屋さん。

この参道で一番人気らしい。
月末は一晩中営業しているらしい。

深夜でも、串カツを食べる人で大賑わいらしい。
深夜に揚げ物~。

店先で串カツを挙げていますが。
すでにそこが、人だかり。

店先で揚げてます

多くの人が、立って串カツを食べてます。

あたしたちも立ち食いでよかったんですけど。

座れますよ~。
ってお店の人が言うもんですから。

せっかくなんで店内で座って食べることにしました。

お持ち帰りできます

店内には、有名な黄金の座敷があります。

貴賓席。

けど、あたしたちは一般席。

黄金に輝く座敷

注文したのは、串カツとドテ。

串カツはソースと味噌があります。
どちらにしますか?って聞かれたもんですから。

両方食べたいよね。
ってことで、3本ずつ。

シンプルメニュー

そしてどても3本。

ドテっていうのは、内臓の味噌煮ね。
煮込みっていうのか?

それが串にささってる。
味噌味で煮込まれている。

実は串カツの味噌。
串カツ専用の味噌ダレがあるわけではなく。

このドテの味噌鍋の味噌にくぐらせてるのよね。


注文したら、あっという間にやってきます。

串かつとドテ

だって、店先では注文とか聞くことなく。
ひたすら揚げまくっているんだもん。

それを、お皿に乗せてくるだけ。

どても鍋から皿にのせてくるだけ。

ソースの串かつ

まずは串カツを食べますね。

ソースのほう。
味噌に比べると、ブラウンレベルが低い。
黄色。

ソースの串カツを食べるみみさん

一口食べますと。

あ~。

テーブルのソースを自分でかけて食べるんだったぁ。

ソースは自分出かけます

だって、味噌は味付けされてくるんだもん。
ソースもそうかと思ったさぁ。

仕切り直し。

ソースをかけて食べます。

あ~。
これねぇ。

揚げたてだから。
表面サクサク。

ころもがふっくら。

センター部にお肉。

ビールが要るけどなぁ。
車だからなぁ。

そして味噌のヤツ。

味噌串カツとドテ

内臓煮込みの味噌ですから。
ちょっと臭みがあるかなぁ、と思ったんですが。
そんなことないね。

味噌の串かつ

トロっとした味噌ではなく。
さらっとしてます。

さすがに表面サクサクというわけにはいきませんが。
噛むと、しみ込んだ味噌ダレがお口に広がります。

甘い味噌ダレが、うまい~。

ビールが要るけどなぁ。
車だからなぁ。

そしてドテ。
全然臭みがない。

どてとみみさん

くっさいくっさい、言いながら食べるのも楽しいが。
臭くないならそれでよいわね。

旨いねぇ

ちっとも固くなく。
味噌味がしっかりしみてて。
うまいなぁ。

ビールが要るけどなぁ。
車だからなぁ。

串入れも金色

ナマズとか鰻とかも食べたかったけど。
串カツ食べたらけっこうおなかが膨れちゃって。

川エビのつくだ煮

お千代保さんの参道。
他にも魅力的な食べ物がありましたけど。
雨だしな。
なんとなく、まあいいかぁ。
って気持ちになっちゃって。

草餅買いました

川エビの佃煮とか、草餅とか、漬物とか。
買って帰ることにしました。







0 件のコメント :

コメントを投稿