2014年10月18日土曜日

芋煮/茶臼山:第二回芋煮会in茶臼山に行って食べた:グルメレポート





1、第二回芋煮会in茶臼山
2、茶臼山へ行く
3、チケット制の芋煮
4、芋煮を食べる



ローソンの店頭ポスターで見かけまして。

芋煮会 in 茶臼山。

とよね村

おお、なんか楽しそうだ。
なぜか、山形~だ。

ネットで調べてみたところ、直径2メートルの大鍋で芋煮。
それはすごい。

その他にも、サトイモとかの産直販売。
五平餅や川魚などが食べられたり。

茶臼山のふもとで夏やってた。
食彩フェスタみたいなもんかもね。


行くよね。


三連休の中日。
芋煮会は開催されます。

翌日は台風接近という予報。
でも開催日の天気は晴れと。

猿投グリーンロードから、足助を通り。
飯田街道を北上。

途中の稲武で257号線を設楽方面へ。
道の駅、アグリステーションなぐらの信号交差点を左折。

そのまま山道を進めば、茶臼山高原スキー場。

スキー場の駐車場

このスキー場で芋煮会は行われています。

やってます

10時からのオープン。
調べてあります。

10時ちょっと過ぎに到着。
すいている駐車場に車を停めて。

ゲレンデ方向に歩いていきます。

ゲレンデにはドッグランが

なぐらのあたりまでは良い天気だったのですが。
茶臼山は霧。
雲の中なのかなぁ。

キリ

ちょっと肌寒い。


芋煮はチケット制のようです。

長蛇の列

ゲレンデに入るとチケットを買い求める人の行列。

駐車場はすいていたから。
明日は台風だから。

人出が少ないかなぁと思いましたが。
それなりにやってきているようです。

芋煮は、なくなり次第終了ということですが。

まぁ、朝一なのであたしの分は大丈夫でしょう。

チケット売り場

チケットを買って。
さあ食べましょう。

大鍋

ところが。
大鍋のところに行きますと。
なぜか客は誰もいない。

ネギ投入

大鍋には、大量のねぎを投入しているところです。
まだできあがっていないみたいですね。

スケジュールをご覧ください

どうやら、チケットは10時に売るけど。
食べられるのは11時からのようです。

そりゃ仕方ない。

それまで産直とか、飲食ブースとか見ましょう。

石を売る

食彩と比べると。
ちょっと規模がアレだね。

川魚の塩焼きがおいしそうに焼けていました。
ニジマス。

焼けたニジマス

一本いただきます。

買いました

イイ感じの焼き具合。
塩味もちょうどよくて。

塩焼きとみみさん

これはよかった。


開会式があったりして。
その後、11時になったら芋煮が配られます。

仕込みはバッチリ

やはりみなさん待ちかねていたようで。

鍋の前から大行列。

並んでたらやってきた

大鍋の芋煮。
2千人分作れるらしいですよ。

柄杓ですくう

あたしも並んで。
芋煮をいただきました。

これだっ!

スチロールの器に。
たっぷりついでもらえます。

具はモチロン。
サトイモ。
ゴロゴロと、大きくカットされたサトイモ。

でっかいサトイモ

イイねぇ。

これぞ、芋煮の芋煮たるゆえんだよね。

芋煮食べたの初めてだけど。

里芋とみみさん

熱々の里芋。
しっかりした味の汁で。

うまい~。

その他の具。
ネギやキノコや、お肉。

きのこもうまい

作りたて。
熱々がうまい~。

もっと甘い汁の味かと思いましたが。
甘さは抑えてあります。

具だくさん

その分、サトイモの甘みが際立つね。

大鍋で作るっていうのも。
味が良くなる理由の一つでしょうねぇ。

カヌーは寒くて不評

家庭ではできない大鍋料理。

おいしくいただけました。








0 件のコメント :

コメントを投稿