2014年8月14日木曜日

#31 那覇空港から中部国際空港行き機内で食事:沖縄・渡嘉敷2



1、那覇空港を出発
2、風月のお寿司を食べる
3、機内サービスとスイーツ




そんな風に。
あわただしい搭乗前の騒動があって。

ようやく機内へ。

機内

那覇空港から、中部国際空港セントレア行き。
最終便。

定刻通りの出発です。

いつもと同じく。
およそ二時間の飛行時間。


ベルト着用のサインが消えたら。
夕飯を食べますよ。

お寿司

苦労して買った、風月、寿司処の盛合せ寿司。

握り寿司4貫。
マグロとイカとエビとウナギ。

おいしそうでしょ

鉄火が6貫。
この鉄火が食べたかったんです~。

鉄火~

そして、お稲荷さん。
3個。

お寿司を食べるみみさん

けして高級ネタのお寿司ではないですが。
よい感じの酢と甘さのシャリがうれしい。

そして、ボリュームもけっこうあります。

旨い寿司

だもんですから。
ばくだんが食べられなくなっちゃった。

そういうわけで。
ばくだんは、翌朝。
朝食で出てきました。


機内サービスは、ドリンク。

おなじみのメニュー

やっぱりあたしはスカイタイムをいただきました。

JAL スカイタイム シークワーサー

そして甘いもの。
空港の売店で、どうしても気になって。
買っちゃった。

沖縄チックな箱

石垣の塩チョコレート。
ロイズ石垣島のヤツ。

で、このチョコレート。
びっくりするよ。

知らずに食べてびっくりしてほしいから。
ホントは、詳しく紹介したくないんだけど。

普通の板チョコ三枚入り

塩チョコレートって言うから。
塩が、チョコレートに練り込んであると思うじゃない。
思って食べたんですよ。

それがね。
このチョコレートの裏に。
塩の粒がびっしり。

食べると、ジャリって言うよ。

潮干狩りで獲ってきたアサリか?

表面に塩だから。
まず最初に塩味を感じますな。

そして次に。
いよいよ、ロイズのおいしい甘いチョコレート。

スカイタイムと石垣の塩チョコレート

だもんですから、甘味がより強くおいしく感じられます。

甘いものはそんなに無くてもいいみみさんですが。
この、石垣の塩チョコレートは気に入ったね。

また買うね。

青い箱に、板チョコが3枚入っています。
板チョコだもんですから。
あんまりばらまき用おみやげには向いてないかもね。

【ロイズ石垣島】 石垣の塩チョコレート


ちなみに。
お昼ご飯を食べた、大家うふやー。

そこで買った大家ぼうる。

シュークリーム

機内で食べようとかばんから出したら。

なんと。
しいたけのような見た目になってました。

かばんの中でつぶれちゃったい。

でもまぁ。
味には問題なく。
おいしくいただけました。

☆ ←#30 機内で食べる弁当を那覇空港で探し回るに戻る
☆ #32 中部国際空港に到着して旅は終了に続く→









0 件のコメント :

コメントを投稿