2014年8月12日火曜日

#30 機内で食べる弁当を那覇空港で探し回る:沖縄・渡嘉敷2


1、北ウィングでも売り切れ
2、お寿司を買う
5、再度保安検査




そう思って、はるばる北ウイングまで歩いて行ったんですよ。

南ウィングと北ウィングとの距離。
5キロはあるね。

ホントはそんなに無いけど。
そのくらいの距離に感じるね。

売店巡り

が、やっぱり。

ない~。

大東寿司。
売ってた形跡はあるんです。
ポップがあったから。



一応、売店のおねいさんに聞いてみました。
大東寿司、もう無いんですか?」
「売り切れですねぇ」
「今日は入荷しますか?」
「もう本日は入荷しません

そりゃもう時間的にそうだわなぁ。

沖縄そばとかの軽食でさえ。
メニューによっては売り切れ。
食べるものはお菓子しか売ってないのよ~。

どうしようかと思って。
JALの南ウィングへ。
また5キロもあろうかという道のりを戻ったわけです。

そしたら。
途中には、到着した人のための出口がありました。

もう一回外に出て。
A&Wとかのファーストフードでいいから。
なんかテイクアウトが買えたらいいな~。

出口には、保安員らしき人が居たので。

「いったん外に出て、また戻ってきてもいいですか?」
聞いてみましたら。
「戻ってもいいですが、再度保安検査を受けてもらいますよ」

ばくだんが発見されて拘束されるかもしれないってことだね。


そういうことになって。

出口から出て。
再び売店やレストランのあるところに戻りました。

お弁当系を売ってる売店。
チェックしてみましたが。
ここでも売り切れていました。

売店を冷やかしてる時に、この状況を見て判断しないかんかったねぇ。

でも、大東寿司がよかったからなぁ。
大東寿司は、搭乗口のところの売店でしか見たこと無いからなぁ。

A&Wでテイクアウトのつもりでしたが。
大東寿司を買えなかったもんですから。
全身が寿司の口になっちゃってて。

お寿司屋さんへ。
風月、寿司処。

三階のレストラン街にあります

八重山旅行の時。
帰りに食べたお寿司屋さん。


店先にお持ち帰り用のお寿司を作りますよ、って。

テイクアウト

ちょっと悩んで。
盛合せ寿司にしました。

鉄火がね食べたくて。

大東寿司が後引いてて。
赤身の魚がほしいの。

お寿司ですから。
すぐに作ってもらえます。

待ってる間。
店内のテーブルで、お茶を出してもらえました。


お寿司を受け取ったら。
再度保安検査を通ります。

保安検査所で、搭乗券のチェックをします。
あたしのチケット。
すでに一度この保安検査を通過したというフラグが立っているようです。

保安員の人に、二回目の検査ですかって聞かれました。

一回目の時に、ここでレシートが発行されてます。
それを見せてくださいって。

このレシート。
受け取るだけで、後からどこにも見せたりすることなく。
使うことが無いもんですから。

だいたいいつも、丸めてポケットに。
知らないうちに無くなっちゃってたり。

ある日突然、かばんの奥から、古いレシートが出てきたり。

でも、再入場の時に必要なんだねぇ。
今回はなくなずに持ってて良かったぁ。

☆ ←#29 那覇空港で夕飯を食べるのならに戻る
☆ #31 那覇空港から中部国際空港行き機内で食事に続く→









0 件のコメント :

コメントを投稿