2014年7月28日月曜日

#22 美ら海水族館の駐車場と巨大水槽:沖縄・渡嘉敷2



1、美ら海水族館の駐車場
2、入場
3、美ら海水族館の目玉は超巨大水槽




駐車場はいくつかあります。

ついつい、中央ゲートのところに停めたくなりますが。
水族館にいちばん近いのは、北ゲートの立体駐車場。
P7です。

水族館だけでなく、沖縄記念公園を全部見て楽しむ。
っていう予定でしたら。
どこに停めてもあんまり変わりはありませんけどね。

水族館入り口

水族館だけ見て帰るんなら。
なるべく近くがいいでしょう。


すでにコンビニで、お得な割引チケットを買っていますから。
チケットを購入することもなく。
引き換えることもなく。

チケットイン

買ったチケットのままでゲートを通過できます。

チケットアウト

まず最初にはタッチプール。
ヒトデとか、ナマコとか。
海生生物に触ることができるところね。

触れます

その先。
順路に従っていけば。

サンゴの海や熱帯魚の海がテーマの大きな水槽。

サンゴの海

前の日の渡嘉敷阿波連ビーチ。
水が濁ってたから。

ナポレオンが泳ぐ

この水槽は水がきれいで魚がよく見えました。
けど、何となく魚の色としては渡嘉敷のほうがきれいだった気がする。

さらに先へ進むと。
小さな個別の水槽や、ちょっと大きめの水槽。

えび

そこを通り抜ければ。


出ました。

巨大水槽

超巨大水槽。
黒潮の海。

でかい

あたしがいくら文章や写真や動画で素晴らしさを説明しても。
実物を見た感動には到底及ばないよねぇ。

そもそも文章や写真が下手だし。

なんたって。
あのジンベイザメ。

ジンベイザメ
巨大なのが3匹も泳げる。

こんなポーズをしたりもする

そしてこれまた巨大なマンタ。
これも数匹泳ぎまわってるんだもん。

マンタとびかう

水槽の近くに寄って。
ジンベイザメが通るのを見上げたり。

ジンベイザメの腹

後の席に座って、水槽全体を眺めたり。
いろんな角度でお楽しみください。

間近で大迫力

水槽に向かって右側。
カフェ「オーシャンブルー」がありますから。
お茶を飲みながら眺めるのもよいかも。

この手の魚も捨てたもんじゃないよ

黒潮の海の隣。
サメの水槽があります。

ちょっと人相が悪い

けっこうでかいサメが何匹も。
悠々と泳いでいてちょっと怖い。

黒潮の海の水槽には入ってみたいが。
サメはイヤだよなぁ。

以前には、ハンマーヘッドがいたような気がしたけど。
今回はいなかったね。

☆ ←#21 美ら海水族館が最終日の観光に戻る
☆ #23 美ら海水族館水槽以外のお楽しみに続く→









0 件のコメント :

コメントを投稿