2014年7月25日金曜日

#19 うちなー家の珍味と沖縄料理の夕食:沖縄・渡嘉敷2




1、沖縄料理居酒屋
2、うちなー家さんへ
3、珍味を食べる
4、沖縄スタンダード




二日目の夕食。
日中は渡嘉敷島に行ってます。

帰ってきてからの食事となりますので。
あんまり時間がはっきり決められない。

だから、特に予約なしです。

おすすめの居酒屋さん、沖縄料理屋さん。
いっぱいありますけど。

歩いていける、国際通りに近いところがいいでしょう。

沖縄料理居酒屋に連れて行けば。
いろんなもんがありますので。

誰でもなんか気に入った食べ物の一つはあるでしょう。

というわけで。

うちなー家さん店内

うちなー家さんに決めました。


19時半にホテルJALシティ那覇 のロビーに集合。

国際通りを安里方面へ。

平和通りに入ってすぐ左にあります。
看板があるので、店があることはすぐわかりますが。

けっこう派手に

入り口がわかりづらい。

うちなー家さんの入り口

こんな繁華街にある居酒屋さんですが。
わりとすいてます。

珍味と沖縄の味だそうです。
珍味ってのが気になりますよね。

事前に予約はしていませんでしたが。
ホテルをでる前に電話して。

連絡してからの訪問

席は確保しました。


何と言っても珍味の店ですから。

珍味メニュー

普段食べられないものを食べてもらいましたよ。

マンボウの刺身。

マンボウ刺身

ストレスで死にやすい、いわゆるマンボウでなく。

アカマンボウという種類らしいんですけどね。

ちょっと歯ごたえのある。
あっさり味。

ヤギ刺し。

ヤギ刺し

これぞ沖縄の珍味
ですよね。

獣臭さが強烈。
と言われていますが。
ここのは、全然臭くないです。

まったく臭くない

あっさり食べることができます。
入門用?

肉質はちょっと硬め。

にぎりもある

ヤギ玉っていうメニューもあって。
ヤギ肉の玉子炒めだと思ったヤツが注文しようとしてたんで。

それヤギの金玉よ~。
教えてあげたら。

注文を断念してました。

そのほかの珍味。
カエルのから揚げを注文してましたけど。

あたしは食べてません。


モズクてんぷら。

モズクてんぷら

モズクも天ぷらも。
地元で食べられますけど。

モズクてんぷらはなかなかないよね。

石垣島産天然もずくのお求めはこちら


ここのは、モズクだけでなく。
ニンジンとかの野菜も見えます。

モズクてんぷらとみみさん

おいしいね~、って食べてたら。

「作りすぎちゃったんでどうぞ」
ってあとからサービスで、さらにモズクのてんぷらをいただいちゃいました。

フーチャンプルー。

これは頼むわ。

フーチャンプルー

スクガラスのから揚げ。

スクガラスのから揚げ

こりゃはじめて食べるねぇ。

アイゴの子を塩漬けしたヤツ。
スクガラス。

スクガラス愛子ちゃんのお求めはこちら


これが揚げてある。

香ばしくておいしい。

だけど、そもそもスクガラスがちっちゃいから。
身なんだか骨なんだか。
それとも衣なんだかわっかれへん。

らふてー。

ラフテー

昨日の夜。
うりずんで食べ忘れたからね。

やっぱり沖縄料理の代表として。
押さえておきたいですよね。

らふてぃのお求めはこちら


なーべら。

なーべら

これも沖縄ではポピュラーだけど。
あたしたちの地元ではまったく食べない。

島豆腐もうまい

へちまの青臭いのが好きだね。
硬い島豆腐と一緒に食べる。

炭水化物系は。
ソーメンチャンプルー。

ソーメン

野菜いっぱい。

ちゃんぷる~そうめんのお求めはこちら


塩味でおいしい。

ソーメンチャンプルーとみみさん

沖縄焼きそば。

焼きそば

ケチャップ味にしてみました。

沖縄そばのお求めはこちら


そして。
ゴーヤチャーハン。

ゴーヤチャーハン

細かく刻んだ具。
ピーマンだか何だかわからない緑の野菜ですが。

らくちんちゃんぷるゴーヤのお求めはこちら


さすがゴーヤ。
噛むと苦みを感じます。

スーチカも食べた

食後は軽く街を歩いて。
ホテルに帰りました。

二次会は無し。

☆ ←#18 渡嘉敷から那覇へ戻る前におみやげに戻る
☆ #20 JALシティ那覇最終日の朝食に続く→









0 件のコメント :

コメントを投稿