2014年5月31日土曜日

#20 高速を降りても食べる安曇野蕎麦元蔵:北陸・長野 出湯の旅


1、お昼の時間
2、安曇野の蕎麦屋さん
3、おいしいわさびでお蕎麦をいただく





湯田中温泉から。
お家まで。
300キロ弱。

湯田中温泉で。
そんなにゆっくりしてきたわけじゃないですが。

高速道路に乗る前、乗った直後。
寄り道してきてますから。

かなり、いい時間になっちゃいました。

お昼ご飯をどこかで食べないといかん。

信州でお昼ご飯。
やっぱりお蕎麦が思い浮かぶよね。

というわけで。

そのころ通ってたところ。
安曇野。

お~。

お蕎麦がおいしそうな地名だねぇ。

高速道路を降りることにしました。


あたしたちが選んだお蕎麦屋さん。

安曇野インターから8キロほど離れた所にあります。
穂高駅からすぐ近く。

幹線道路沿いにはありません。

え~、こんなところにあるの?

っていうような。
住宅地、田んぼが広がってるところ。

こんな感じの場所

そこに建ってる。
民家みたいなお蕎麦屋さん。

元蔵。

入り口

入り口から入ると。
さらに民家感が増します。

雪を抱いた北アルプスの山々の眺め。
お蕎麦への期待感が高まります。


メニューはシンプル。
もりそば。
大並小。

メニュー

それと。
あつもり、かけそば、きのこそば。

あつもり?
よくわからん。

サイドメニュー。
きのこおろし、板わさ。

そりゃぁ、もりそば頼むわね。
並と小。

てんぷらとかないので。
きのこおろしを注文しました。

そんなに待つことなく。
お蕎麦がやってきます。

小。

ちょっと少ない

ちょっと小さいかな。

並は、多そうに見えるけど。
ざるが反ってますから。

並もり

うまいね。
さすが、信州安曇野。
で食べるそば。

うまいそば

コシがしっかりあって。
のど越しっていうんですか。
それが気持ちい。

そばを食べるみみさん

つゆは、甘さ控えめ。
かといって、醤油辛いわけではなく。

うまい~

この日に食べたかった味にピッタリでした。

そして、わさび。
生わさびなんだろうけど。
すごくおいしい。

こじゃれたお蕎麦屋さんに行くと。
おろす前の生わさびと、サメ皮のおろしが出たりしますよね。

もちろん、それはおいしいわさびなんですが。
それよりも、さらに香りや味がよいの。

なにが違うんだろうかなぁ?

蕎麦湯を飲む時のため。
わさびをちょっと残しておくといいかもよ。

そば湯

きのこおろし。
なんていうキノコかな~?

きのこおろし

こういうのを食べながら。
お飲み物がほしくなりますね。

満足みみさん

最初から醤油がかけられてきます。
蕎麦つゆに浸してみたんですが。
それもまた、おいしくいただけました。




☆ #19 信州帰りに寄るべき3ヵ所に戻る
☆ #21 B級グルメを恵那峡サービスエリアでに続く

みみさん 北陸・長野 出湯の旅に行く:目次



0 件のコメント :

コメントを投稿