2014年4月9日水曜日

残波の花/名東区:地元なのにアウェイ感の沖縄料理:グルメレポート






1、オープンしたての沖縄料理店
2、漂うアウェイ感
3、沖縄料理を食べる



ついこの前まで。
ここにはお好み焼屋さんがあったんです。

ホワイトデーのディナー。
そのお好み焼屋さんも候補になってたぐらいですから。
ほんの数週間前。

それが、気付いたら。

沖縄料理屋さんになってました~。

沖縄料理屋さん

上社の駅からすぐ近く。

駅前には、ずっと前から別の沖縄料理屋さんがあったんですけど。

そっちは、パブっぽいお店。
そして、最南端の有人島。

こっちは、沖縄居酒屋さん。
店は新しいけど。
そして、こっちは読谷村。

残波の花。

やっぱり開店したばかりのようで。

開店祝いの胡蝶蘭

お祝いのお花が新しい。


店内は、4人掛けテーブルが5つぐらいかな。

カウンターもあって。
6人ぐらい座れそう。

開店したばかりだからなのか。
開店したばかりなのになのか。

店内は、ほぼ満員。

あたしたちは、一つ空いてたテーブルに座らせてもらいました。

ほかのテーブルやカウンターを眺めてみると。

どうもほとんどが、うちなんちゅ。

「三年ぐらい帰ってないさ~」
「仲宗根美樹がさ」

そんな会話が聞こえてきます。

お店の人も、新しいお店のはずなのに。
お客さんに。
「あら、久しぶり~」
なんて言ってるのね。

どうやら、藤ヶ丘にお店があって。
こっちに移転してきたみたい。

だもんですから。
なんとなく、アウェイ感。

あたしなんかさ。
年に二回は沖縄行ってるさ~。



沖縄の居酒屋さんでもこんなに、アウェイを感じたことないわね。

そりゃそうだ。
だって、那覇で行くお店。
観光客が行くところばっかりだわ。

ま、でもね。

そんな、アウェイ感と緊張感が、ちょっと心地よかったりもする。


まずは飲み物。

ひーじゃーもあったりする

注文したのは、オリオン。
あと、さんぴん茶。
ちょっと寒かったで、ホット。

オリオンには、スクラッチくじが付いててね。
オリオンのTシャツ、タオル、ストラップが当たります。

Tシャツとタオルはちょっと欲しかったな。

でも、シャツは一名様にしか当たらんのだけど。
モチロン当たらんかったよ。

本日のおすすめ

食べ物は、沖縄料理が食べたいよね。

いつも注文する、大好きなふーちゃんぷるー。
沖縄料理と言えばこれ、らふてー。

そして、沖縄風焼きそば。
いわゆる、沖縄そばのヤツね。

醤油とソースとケチャップ味が選べます。

以前、牧志の居酒屋で食べた。

醤油味で頼んだんだけど。
お姉ちゃんが、ぜひケチャップにしなさい。
っておすすめするもんですから。
仕方なくケチャップにしたんですけど。


それがおいしくてね~。
ここはどうかしらん?
と思い、ケチャップ味にしました。

最初にやってきたのは、ふーちゃんぷるー。
シンプルな具材。

ふーちゃんぷるー

ニラもやしに、麩を追加した感じ。

麩がうまい

ゴマ油でいためてあるみたい。
ゴマ油の香りがしました。

麩とみみさん

濃いめの味付けですけど。
そんなにカツオカツオしていないダシの味です。

らふてーは、ちゃんと皮つきのヤツ。
こらーげーん。

皮つきラフテー

脂の部分はトロっとしてて。
赤身の部分はしっかりした歯ごたえがあります。

うまいよ

あんまり甘くない味付けでした。
からしをつけると、さらにおいしい。

ラフテーとみみさん

最後に、焼きそば。
ケチャップ色だねぇ。

沖縄そばでつくる

ナポリタンみたい。

ひらたい麺が特徴

なのに、食べると。
ちっとも、ナポリタ~ンじゃないのよね。
なんでかね?

焼きそばとみみさん

おいしい。
スパと沖縄そばでは、そんなに味に影響するのか?
それとも、なんか味付けが違うのか?

具は、玉ねぎとポーク。
やわらかいポークがうまい~。
お口の中でとろけて。
うま味が広がります。

これはおすすめ

次回はぜひ醤油を楽しんでみたいなと。




0 件のコメント :

コメントを投稿