2014年4月19日土曜日

#09 みかんの木の巨大金目煮付け追加は正解か:熱海の旅行記



1、キンメの煮付けはシェアして
2、アワビを克服
3、そのほかおいしい料理がいっぱい




舟を下げられて。

代わってやってきました。

金目の煮つけ

金目の煮付け。

やっぱりでかいね~。
これは三人で一匹でいいわ~。

でかいでしょ

金目のコースだと、一人一匹つくのかしらん?
食べきれるのかな?

味付けはね。
ちょっと甘め。
あたしの好きな味。

金目をいただく

あんまり生姜は利かせてなくて。

魚の味がよくわかります。

身離れがよく。
噛むと歯ごたえがしっかりしてます。
シャキシャキっていうくらいの歯ごたえ。

うまい~

おいしいね。

これがコースメニューになるのも納得できます。


そして、焼きあがったアワビ。

鮑が焼けた

アワビがついているとは思わなかったわ~。
だって貝類だよね。
あんまりあたしは得意じゃないもんですから。

期待の舟盛ばっかり気になっちゃっててね。

殻から身を外してもらって。
適当にカットしてもらって。

カットされた鮑をバターとレモンで

バターとレモンでいただきます。

やわらかいのね~。
はんぺんみたい。

鮑を食べる

あ~。
これはおいしいわ。

そして、肝の部分。
緑だねぇ。

好きな人は好きだろうけど。
貝類苦手なあたしには、ちょっと勇気がいるのよね~。

がんばって食べてみました。

おいしいがね。

苦いかと思ったけど。
そんなことなく。

うまみたっぷりでした。

みみさん、鮑を克服。


舟盛り、鮑、金目の煮付け、これだけでもうじゅうぶんお腹いっぱいですけど。

手前に茶碗蒸し右が煮物

そのほかにも、鍋物や、小鉢系がいっぱいあります。

なんか鍋もの

この宿。
お料理に大満足。

豆腐にイクラ

そして、締めのご飯。

じゃこ飯

白飯にね、金目の煮付けの煮汁をかけて食べよう。
と思って。
食べ終わった金目のお皿を下げられないようにしてたんです。

なのに。
ごはんは、じゃこ飯。

すでに味つきだが~。

しかも、そのままでおいしいし。

せっかくの金目の煮汁。
場所とるから、下げてもらいました。

たっぷりあら汁

汁物は、あら汁。
魚の出汁がいっぱい出てます。

うまい。
だが、腹がパンパンだ。

みかんプリンとオレンジ

デザートはみかん尽くし。

オレンジ

さすが。
旅館のコンセプトどおりですね。

金平糖をかじるみみさん

皿にしいてある金平糖が粋です。
かじって食べました。

じゃらんnet提供






☆ #08 伊豆の海の幸はみかんの木の舟盛りにすべき:熱海の旅行記に戻る
☆ #10 みかんの木の朝食はネバネバさせてから:熱海の旅行記に続く






みみさん 熱海温泉の旅に行く:目次



0 件のコメント :

コメントを投稿