2014年3月24日月曜日

トレン・トット/東山公園:見つけられない店で洋食ランチ:グルメレポート



1、存在が知られない
2、こうすればたどり着ける
3、ランチメニュー
4、おいしいランチ



まずわかんないね、このお店。

だって通らないもん。
こんな道。

県道名古屋長久手線
いわゆる広小路通り。
そこからたった一本入っただけなのにね。

通りに看板とか、案内とかもないし。

入り口

この、名古屋長久手線。
あたしはもうかれこれ、2億回ぐらい行き来してますけど。
今回初めて知ったもん。
このお店のこと。

そもそも行ったきっかけ。
KHSの折りたたみ自転車に乗ってったんですけどね。


その帰り道。
なんかお昼ご飯を食べていきましょう。

そういうことになって。

自転車はここに置く

以前、おいしいイタリア料理屋さんがあるよ。
って教えてもらったのを思い出して。
行ってみることになりました。


地下鉄東山公園駅の前。

東西にとおる広い道が名古屋長久手線。

ガストがありますね。
これはよく目立つで知っとるわね。

その東に、北へ折れるほっそい道があります。
下り坂。

下って、すぐ次の交差点の角。

看板

なんか、おっしゃれな外観のお店があります。

トレン・トット。


ここを通ってみれば。
「あっ、入ってみようかな」って思えるような店ですけど。

入り口の横に

何度も言うけど。
通らないもん。

そして、どうもイタリア料理屋さんでなく。
欧風料理、洋食屋さんのようですね。


日曜日ですけど、ランチメニューあります。

外のメニュー

洋食のランチ。
パスタのランチ。
あと、ご飯ものっぽい定番ランチ。

店内

この日のAランチ、洋食メニューは。
チーズグラタンハンバーグ。

パスタのBとCランチは。
桜えびと帆立小柱、菜の花のオイルソース。
それと粗びきソーセージとベーコン、サラミのトマトソース。

どちらにもスープとサラダがつきます。
Aランチはパンかご飯が選べます。

パスタは、パンだけついてます。

いろいろと種類が選べますし。
この手のお店としてはお値打ちではありますよね。

夜のメニューも見せてもらいました。

夜のメニュー

こんなおしゃれなお店で、一品料理をつまみながら。
ワインなんか飲むのも素敵ですよね。

みみさんには全然似合いませんけど。


最初にスープがやってきます。

スープ

小さいカップにコンソメ。
小さい角切りのベーコン?がコロコロ入ってます。
このベーコンが香ばしくていいですね。

何よりも、KHSの折りたたみ自転車で走ってきて。
冷えた体に温かいスープがうれしい。

スプーンとか使わずに、カップに口をつけて飲む場合。
上手に飲まないと、ベーコンが中に残っちゃいますよ。

そして、次にサラダ。

大きめのお皿でやってきます。

ランチのサラダ

ゆで卵にマヨネーズとポテトサラダ。
マンガリッツァの生ハムメロン。
そして、なんか知らない種類の野菜。

こりゃもうサラダっつうか、前菜三種盛りだね。

ホントはあたしは、サラダを最後に食べたいんです。
たいていメインを食べ終わるまで、サラダには手を付けないんですけどね。

でも、皿がでかい。
テーブルの半分以上は占めている。
だもんですから、先に食べましたわ。

玉子はマヨネーズと合ってておいしい。

玉子を食べるみみさん

生ハムは、メロンと別で食べる方がハムを味わえていいと思います
メロンと一緒に食べるのは、生ハムを食べなれたベテラン向け。

知らないけど。

野菜には、あっさり目のドレッシング。

知らない種類の野菜

この皿だけでも飲めるね。

パンは、いわゆるフランスパンとレーズンパン。
むむむっ。
おっさんにはちょっと少ないか?

二人分

そして、いよいよメインディッシュ。

チーズグラタンハンバーグ

かわいらしいハンバーグ。
チーズがかかってるね。
そりゃ、チーズグラタンハンバーグだからな。

付け合せは、野菜の素揚げでしょう。

一口食べてみます。

ハンバーグを食べるみみさん

う~まいね。

お肉の味付けかなぁ?
ソースの味かなぁ?
両方かなぁ?

ジューシーではなく、ほっこり系ですね。
知らないけど。

チーズは、粉チーズだけのように見えたんですけど。
とろけるチーズも乗ってたんですねぇ。

チーズのコクとお肉の味とソースの味。
三つ合わさった味のハーモニー。
ああ、陳腐な表現だ

パスタもちょっと食べさせてもらいました。

パスタ

エビと帆立。
シーフードの香りがたっぷり。
オイルソースなので、具の味を邪魔することなく。
そして、麺はアルデンテ。

パスタとみみさん

これもおいしいわ。

いいお店を見つけました。

うまい顔

隣の席では、小さい子連れの若いマダムが二人。
料理をつまみながら、ビールやワインを飲んでます。
動物園の帰りでしょうか?

それはそれでなんか素敵。




0 件のコメント :

コメントを投稿