2014年3月10日月曜日

横綱/一宮:最高位の称号のラーメン:グルメレポート





1、一宮店のアクセス
2、メニュー
3、ラーメンを食べる



本日のグルメリポート。
夕飯にラーメンを食べてきました。
黄色い看板で有名なお店。
いろんなところで出店してます。
どこで食べてもおいしいですよね。


今回行ってきた店舗。
一宮店。

愛知県内には、今のところ8店舗ほどあるらしい。
他のお店にもいくつか行ったことあります。

たまたま前を通る用がありまして。
夕飯時で。
おなかがすいていたので寄ってみました。

国道22号線沿い。
一宮インターのちょっと南。
名古屋寄りのところにあります。

北、岐阜方面に向かって左側。
西側。

ラーメン横綱。

でっかい、黄色い看板があるのですぐわかる。

夜だであんまり黄色ない

あたしは、岐阜方面からのアプローチ。

だもんですから、いったん通り越して。
次の信号でUターンしないかん。
伝法寺の交差点。

夜でも明るい

ちなみに。
ラーメン食べて名古屋に帰るとき。
北に走って、最初の信号でUターンしてはいかんに。
三ツ井の交差点。

そこはUターン禁止ですから。


いろいろと、新製品っぽいのができてましたけど。

セットはお得?

ここにやってきたならこれだよね。

ラーメンメニュー

ラーメン。

これこれ~。

普通が一番
おっさんなので、大盛りでなくていいです。
おっさんなので、チャーシューメンでなくていいです。

のせものもはちょっと魅力ですけど。
煮玉子とかね。
でもまあ、今日はなくていいや。

それよりも。
サイドオーダー。

サイドオーダーでドリンク

鉄板チャーハンとかから揚げとか。
魅力よねぇ。

でも注文したのは。

餃子。

食べたかったもん。

ここの餃子。
二種類あります。

ピリ辛餃子と、黒豚餃子。
ピリ辛はにんにく入り。

明日もまだ仕事があるけど。
にんにく入りをいただくことにしました。

どうもすんません。


そんなに待たされることなく。
ラーメンがやってきました。

ラーメン

テーブルには、薬味が二種類あります。

ネギとうま味唐がらし。

どっちも入れ放題。

ネギ好きだ~。
辛いの好きだ~。

でもね。

どっちも最初から入れたりしないのです。

ネギを大量に入れるとスープがぬるくなるもんで。
スープが熱々であることをまず楽しむんですよ。

太めのネギ

そしてうま味唐がらし。

辛いよ

これも後から入れます。
まずはそのままの味でいただきます。

そして、後半。
辛くして、違った味を楽しむんですよ。

うまいラーメン

まずはそのまま。
熱々のスープが絡まった麺をいただく。
う~まい。

豚骨醤油の濃くておいしいスープ。
そして、麺がまたいいのね。
小麦の味っていうんですか?
そんなのが味わえる麺。

麺の味もすき

好きだ~。
来てよかったぁ。

至福の味わいを楽しんでたら。
餃子がやってきました。

焼き目がおいしそう

6個入り。

程よく焼けた表面が食欲をそそります。

タレ用の小皿は無く。
餃子のお皿にタレを入れる部分があります。

テーブルには餃子のタレが用意されていますけど。
あたしはそのまま使いません。

調味料たち

酢をたっぷり注いでから。
気持ち程度にタレを追加します。
たぶん、タレにも最初から酢が入ってると思うけど。
増量したいの。

そして、少々多めのラー油。

それが好き。

餃子。
いいねぇ。

餃子をおつまみに飲むのも好きけど。


ラーメンの合間に食べる餃子はいいよね。

うまい餃子

そして、食べ進んだころ。
ネギ追加投入。

入れ放題

投入直後に食べるとちょっと辛いから。
スープにある程度浸してから。
いい頃合いで食べるのが好き。

ネギ投入

麺とネギ。
メンマとネギ。
チャーシューとネギ。
そして。
スープとネギ。

どの組み合わせでもいいと思うよ。

そして、うま味唐がらし。

赤さが辛さの証

辛いの好きですから。
少々多めに投入。

投入

でも、すぐにかきまぜたりはしないの。

かきまぜない

箸でつまんだ麺や具。
それらが巻き起こすスープの波。
それが自然に辛味噌を溶かして。
徐々にどんぶりの中に広げていきます。

髭をそりなさい

こうすると徐々に加わっていく辛みが楽しめます。

それが、この店でのみみさんの食べ方。

まねしてもいいよ~。

横綱一宮はこちら



みみさんのグルメレポート:リンクリスト




0 件のコメント :

コメントを投稿