2014年3月31日月曜日

熟年夫婦が結婚式 #3 何度すりゃいいのさ事前準備


夫を一度でも連れ出せば勝ったも同然



1、事前打ち合わせは何度も
2、今後のスケジュール



強制連行された打ち合わせ。

その内容はとくにね。
あたしが行かなきゃならないような内容ではなかった。
ような気がしたけどなぁ。

雛祭りのシーズン

席、案内状、当日のスケジュール、とか。
写真の希望とか、ブーケとか。
まぁ普通に決めておいたり認識しておかなきゃいけないようなこと。

基本料金ってのがあるんですけど。
それにセットになってる花とか写真とかはちょっとアレなのよ。

で、グレードアップしたくなるわな。
そうするともうね、追加料金発生。
はい○万円。
はい×万円。

かなわんがな~。

特に写真系はすごい。
十万円単位でアップします。
海外へ新婚旅行に行けるくらいだよ。

そして。
DVDプレイヤーを借りますって。
何で?
けっこうレンタル料の追加が高いよ。

式の後の家族での食事会の時。
なんかビデオを流してみてもらいたいから。

ふ~ん。
そうかぁ。
何を流すんだろうなぁ?


この打ち合わせの時に、今後のスケジュールも聞かされます。
これもショックだったわ。

窓からの眺めは奇麗ではある

衣装合わせがあるので来てください。

え~。

打ち合わせに行くのは今回だけでいいって言ったじゃない。
でもまぁな。
衣装合わせは必要だわな。

っていうか、今から衣装合わせできんの?

できんのだって。
予約しなイカンのだって。

さらに。
リハーサルがあります。

なにそれ?

当日の段取りを、実際にチャペルで予行演習します。

はっぁ~んっ!

要らんて。
そんなんぶっつけ本番でいいが。

しかも。

他のカップルも一緒です。
って。

イヤだわ~。

一人で行ってきてよ。
そんなん行かなくったって大丈夫でしょ。

「なんだ、あのおっさんとおばさん。
まさか結婚式するんか?
いい歳こいて」

思われるって。






☆ 熟年夫婦が結婚式 #2 みみさんは承諾したのかに戻る
☆ 熟年夫婦が結婚式 #4 連行された衣装合わせとリハーサルに続く


0 件のコメント :

コメントを投稿