2014年3月18日火曜日

#07 餅が主役の人気豆餅を出町ふたば本店で買う:京都 神社巡り


世界遺産京都 パワースポット神社めぐりの旅


1、みみさんお土産を買いたいと思う
2、みみさん上賀茂神社から出町ふたばへ行く
3、みみさん大福と間違える





神社を五つ。
矢継ぎ早に参拝してきました。

ここでちょっと一休み。
っていうか、買い物します。
おみやげ。

下賀茂神社の近くに、有名な人気和菓子屋さんがあるそうで。
そこの豆餅を求める人で連日の行列ですとか。

そりゃぁ行ってみたい、買ってみたい。

ということで、お土産に買うことにしました。


お店の名前は、出町ふたば。
賀茂川と高野川が合流するところを出町というらしい。

ファンレターとかを渡すためではない。

そして賀茂神社ゆかり。
双葉葵のふたばでしょう。
しらないけど。

上賀茂神社からは、賀茂川の河原を下って行きました。
河原ですから。
自動車が走ってなくて安全。

地面は舗装されてませんけどね。
踏み固められた土だから。
でこぼこで自転車が走りにくいわけではない。

けど、タイヤが土色になりました。

ずっと下って。
高野川との合流地点の今出川通り。
その手前の商店街

そこに、和菓子屋さんあります。


お店の前、すでに数人並んでいました。
だいたい間口の広さ程度の人数。

行列

もっと多かったらあきらめるけどね。
これなら並んで買うよね。

並んでみたけど。
結構回転は速い。

すぐに買えます

前の人の注文を聞いていると。
豆は黒ですか、白ですか?ってお店の人に聞き返されています。

ショーケース

なるほど、二種類あるのか。
あたしは黒がほしいからな。
あらかじめ黒を所望することを明らかにしておいたほうがスムーズだろう。

あたしの番がやってきて。
黒豆大福ください」
「えっ、あと二つしかないんですがよろしいですか?」

なんですと~。
せっかく並んだのに売り切れか~?

しかし、ケースの中には大量の豆大福がスタンバイしてる。
あたしの前に並んでた人のも、そこから取って包装している。
だから、あれは予約用ではないはずだ。

スタンバイしている豆大福でなく豆餅

「えっと、あの~、どうしようかなぁ~」
「こちらのは豆餅で、当店の人気商品ですが」
「あっ、そうですか、それは甘いんですか?」
「あんこが入っていますので、甘いですよ」
「すんません、ではそれをください」

知らんが~。

豆大福と豆餅。
おんなじ見た目だに。

どう違うんだ~?

イラストがかわいいお品書き

食べてみたけどね。
こしあんたっぷりで。
甘すぎず、おいしかったわ。

ただね。
賞味期限が当日限りなので。
職場とかに買っていけない系のお土産っていうのが残念。



#06 鬼門の守り山城の國一宮 上賀茂神社:京都 神社巡りに戻る
#08 合格祈願は東風吹く前に 北野天満宮:京都 神社巡りに続く




みみさん 世界遺産京都の神社巡りをする:目次


0 件のコメント :

コメントを投稿