2014年2月14日金曜日

真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #31 小樽すし田で寿司ランチ編



1、目抜き通り
2、お昼はお寿司を食べる
3、おいしい海鮮をいただく






小樽にやってきて。
午前の散策が終わると。
ちょっとおなかがすいてきましたね。


この小樽で、お店が集まってるところ。
にぎやかなところ。

堺町本通。
という通りらしいです。
県道から一筋入った通り。

賑やかな堺町

北一ガラス三号館は、県道にも堺町にも面してました。

この本通り。
にぎやかですねぇ。
大勢の人が歩いてました。

おみやげ屋さんがいっぱいですから。

あたしたちも、お店を眺めながら歩きます。

ショッピングのほかにも。
食べ歩き用にピッタリの食べ物が売られています。
甘い物だったり。
海鮮系だったり。

買って食べ歩きするのもいいかもね。


ちょっと散策してたら。
お昼の時間になりまして。

やっぱりね。
小樽ですから。

お寿司を食べますよ。

堺町の通りにも、何軒かの飲食店があって。
やっぱり小樽ですから。
海鮮関係のお店が多いね。

サンプルや、写真の海鮮丼
お刺し身いっぱい乗ってて。
おいしそうだぁ。

でもね。
せっかくの小樽なので。
お寿司が食べたいわ。

小樽には、その名も寿司屋通りって言う通りがあるらしい。

堺町と交差している通り。

寒いんで、一番最初に目にとまったお寿司屋さん。

寒そうに呼び込みのお姉さんが立ってます
そこに入ってみました。

サンプルにひかれて

店内に入るとカウンター。
そして。
その奥に、テーブル席。

テーブル席

なんか。
倉庫の中のような内装。

埋められた入り口

きっと倉庫を改造したんでしょう。

お寿司屋さんですから。
お寿司メニューが豊富ですが。

お寿司系がおいしそうだ

一品料理も充実。

一品料理も充実
居酒屋的な使い方もできそうなお店ですね。


注文したのは、海鮮ちらし。
ちらしですからね。

お刺身いっぱい

酢飯ですから。

寿司です。

海鮮丼じゃないよ。

やってきた丼入りのちらし寿司。

海鮮ちらし

小さっ!

少ない~。

確かにお刺し身が一面に乗ってますけど。
丼が小さいから。

小さいでしょ

そう思いながら、お刺し身を食べて。

お刺身を食べるみみさん

うん。
うまいなぁ~。

ご飯を食べて。

ご飯にウニを乗せて食べるみみさん
いい感じの酢加減だなぁ~。

酢飯。
けっこうぎゅっと詰まってるね。

お刺し身も。
重ねて盛られているのね。

カニも乗ってる

けっこう食べごたえがありますわ。

マグロの刺身を食べるみみさん

丼が小さいから。
小さく、少なく見えただけ。

後から、他のお店の前を通る時。
料理の写真をよく見てみました。

そしたら。
ちらし寿司。
海鮮丼。
そういう丼系。

小さい器で提供されてたわ。

大きな器を使って圧倒するとか。
わざと器から刺し身をはみ出させるとか。

そういう演出をしないのが、小樽の美学。

知らないけど。

鉄砲汁がサービスでつきました。

サービスの鉄砲汁

外は寒いから。
お寿司はおいしいけど、冷たいから。
温かい汁物がうれしいよね。

汁の中のカニをほじって食べる

もう一品は、桜にぎり。

これは、お寿司5貫。
あんまりたくさん食べられなさそうだったから。
それだけでいいんだって。

厳選の5貫

それで、けっこうイイお値段。

どのネタもとてもおいしいんだけど。
特に、カニがものすごくおいしかったらしい。

ウニ

5貫のお寿司で勝負。
厳選のネタで勝負。
っていうことですね。

ちらしと桜

知らないけど。




真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #30 小樽で北一ガラスを買う編に戻る
真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #32 小樽ルタオでチーズケーキ編に続く
みみさん 真冬の北海道 札幌グルメ旅に行く:目次

0 件のコメント :

コメントを投稿