2014年1月7日火曜日

KORAN/羽島郡:年始のランチはcafé風の中華屋:グルメレポート




1、アクセス
2、選べるランチ
3、充実の内容
4、メインディッシュ
5、追加オーダー
6、デザートとお茶




お正月休み。
飲食店もまだお休みが多い中。
お昼ご飯を食べに中華料理屋さんに行ってきました。


場所は、羽島郡。
車でないとちょっとたどり着きにくい。

県道183号線。

県道側からの建物

境川のちょっと南。

中華料理屋さんには見えない外観。

中華屋 KORAN。

入り口側

そんな建物の隣に何台かの駐車場があります。

車でないと行きにくいお店ですからね。
駐車場は充実です。

入り口の看板

店内は、そんなに広くはないです。
座敷席と、テーブル席。

ひょっとしたら、二階とかにも個室っぽいのがあるのかもしれない。


おすすめは、ランチ。
年始の土曜日でしたけど。
ランチやってました。

ランチメニュー

日曜日もランチあるらしいです。

アラカルトもありますが。

アラカルトも充実

今回はみんなランチにしました。

酸辣湯麺のを一つ。

それから、若鶏の唐揚げ
香草ソースって言うのがいいね。
これを二つ。

ここのランチ。
ご飯が選べます。

中国粥、白飯。五穀米。

唐揚げですからね。
あたしは白飯

酸辣湯麺には中国粥。

汁麺にお粥。
合うのか?

そしてデザートも選べます。
ふわっと杏仁、マンゴー大福、わらびもち風ココナッツミルク。

わらびもち風ココナッツミルクを選んだら。
お店の人に「ココナッツミルクですけどよろしいですか?」って。
問題ないですがね。

さらに、飲み物も選べちゃいます。
白烏龍茶、アイスカプチーノ、トリプルベリーソーダ、ゆずみつ、プーアール茶。

いろいろあるなぁ。

デザートに合うかなぁと思って。
ゆずみつを選びました。


ランチにしてはちょっといいお値段です。
でもね。
この内容だったら納得かも。

まず前菜

ランチで前菜。
そんなにないよね。

しかも。
三種盛り。

お惣菜三種盛り

ビーフンのごま油和え
タコのなんか。
インゲンとカシューナッツの胡麻和え
どれもおいしかったわぁ。

そしてサラダ

ランチでサラダ。
これはまぁよくあるけどね。

サラダ

揚げ麺がちょっと乗ってるのがうれしい。

酸辣湯麺の前菜。
若鶏のとは一緒でないです。

焼売。


二色。
これまたおいしそうだ。


最初にやってきたのは酸辣湯麺。

石焼だよ~。

石焼き

沸騰してる。
熱々だわ~。

スープをちょっとだけ飲ませてもらいました。

スープの味見をするみみさん

熱い~。

あんまり辛くない。
酸っぱくもない。

と思ったんですけど。

熱いのが収まってくると、辛味がやってきます。
おおっ!

イイ感じの辛さだ。

そして、酸っぱい後味。

おいしい~。

中国粥

そしてすぐにやってきました。
唐揚げ。

香草ソースがいい

ソースが甘酸っぱい。
いわゆる油淋鶏のような味。

好きだ~
油淋鶏


このおかず。
いっくらでもご飯が食べられるよね。

ちなみに、ご飯系。
おかわり自由です。

おかわりしなかったけどね。


年末年始。
暴飲暴食で胃が大きくなっちゃってるんかなぁ?

なんか、たら~ん。
そんな予感。

若鶏と酸辣湯麺

だもんですから。
軽く追加注文。
点心。

パンダ肉まんですって。

パンダの肉?

んなこたぁないわね。

蒸すのに15分ぐらいかかるんですって。

メインディッシュを食べ終えた頃。
パンダやってきました。

二つ入り。

パンダ肉まん
白い皮に、黒いのが張り付いてる。

どう見たらパンダの顔だかわから~ん。

よく見ればわかりますけどね。

この黒い部分。
何だろうねぇ。

穴が開いてるのは、焦がしニンニクか?

んなこたぁないね。

黒いのだけ食べてみましたけど。
特に味は無く。
食感は皮の白い部分と同じ。

皮と同じ材料ですかねぇ?

特にパンダだからって特別なお味でなく。
普通に、小ぶりの肉まんでおいしかったわ。


最後にデザートと飲み物がやってきます。

デザート

自分が注文したわらびもち風しか食べてないですけど。

わらび餅っていう感じでは無かったですね。
杏仁豆腐っぽい。

わらびもち風ココナッツミルク

味はココナッツミルク味の寒天。

一方、杏仁のほう。

ふわっと杏仁

これも杏仁豆腐っぽくないね。
ムースみたい。
豆腐とは言ってないからね。

ちょっと変わってます。

マンゴー大福は限定

おしゃれなお店で、おしゃれな中華料理ランチ。
今年もおいしいものがいっぱい楽しめそうです。




http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿