2013年12月25日水曜日

クッキングレポート:圧力鍋でコストコで買った牛肉の赤ワイン煮



1.豚バラ肉のワイン煮で味をしめる
2.コストコで牛肉を買う
3.材料
4.作り方は超簡単
5.食べてみる




圧力鍋で肉を煮込むと柔らかく、おいしく仕上がります。
今回は、超簡単でおいしい牛肉のワイン煮のクッキングレポートです。


以前。


これがね。
極上の仕上がりでしたの。

肉とワインだけ買ってきて。
調味料とかは、家にあるものだけで。
下ごしらえは肉を軽く焼いただけ。

そんで、材料を圧力鍋に入れて。
適当な時間、煮込んだだけ.

なのに。

できあがったお肉は、柔らかく煮込まれて。
すごくおいしかった~。

また作って食べたいねぇ。

おいしいのは、その肉だけじゃなくてさ。
煮詰まった、ワインベースの煮汁

まるで極上のレストランで食べるビーフシチューのようだったねぇ。

極上のレストランでビーフシチューを食べたことないけどね。
そもそも、極上のレストランに行ったことないけどね。

ん?

ビーフシチュー?

豚バラなのに?

じゃぁ、もしかすると。
牛肉で作ったら。

もっとビーフシチューなんじゃないかぁ?



豚バラ肉の時。
買ったのは、近所のいつも行くスーパー。

ここにも牛肉は売ってますけど。
でかい塊肉はあんまり目にしたことがありません。

たまに有っても、でかい塊だとけっこうなお値段。

そこで、今回はコストコ中部空港倉庫店で買うことにしました。


実はちょっと牛肉をチェックしてたんだぁ。



買ったんです。
塊肉。

肩ロース

アメリカビーフ肩ロース。

コストコの人気商品です。

ワイン煮によい部位かどうかは知りません。
気にしません。

こいつを使ってワイン煮にを作ります。

ちなみに。
煮込み用のワイン。

チリワイン

これもコストコで買いました。

お値打ちなヤツ。


・コストコで買ってきたアメリカビーフ肩ロース。
・コストコで買ってきたワイン。

あとは調味料を適当に。
おうちにあったヤツ。

オリーブオイル・・・適量 
ニンニク・・・一かけ 
玉ねぎ・・・半分 
塩コショウ・・・少々 
蜂蜜・・・大匙1 
ケチャップ・・・少々 
ウスターソース・・・少々 
オレガノ・・・少々 
醤油・・・少々 

適当な大きさにカットした牛肉

それぞれ、量は適当。
後からビデオ見て、こんな量だったねぇって確認したくらい適当。


・フライパンにオリーブオイルを熱する。

フライパンにオリーブオイル

・スライスしたニンニクをオリーブオイルで軽く炒める。

にんにく

・強火で肉の表面を軽く焦げるまで焼く。

肉を焼く

・焼けた牛肉と、調味料を全部圧力鍋に入れ加熱する。

全部入れた

・いったん沸騰させ、加圧状態で20分間煮込む。

沸騰



・20分経ったら、火を止め自然に圧が下がるまで待つ。

加圧20分

・圧が下がったら、ふたを開け軽く煮込む。

できた

できあがり~。

豚バラの時と一緒だが~っ!

ワインの量がね。
ちょっと違うけど。

肉に浸るくらい入れたら。
残り少なくなっちゃったの。
だで、全部いっちゃった。

やわらかい

そのかわり水は一切使っていません。

だもんですから。

鍋のふたを開けたときに、煮汁の量が豚の時よりは多かったですね。

できあがった煮汁の表面。
すごい脂だ~。

おたまの中は全て脂

表面に脂が一面に浮いてて、熱々なのに湯気が出ないラーメンのようだ。



まず肉ね。

食べてみる

予想通り。

柔らかい~。
肉の繊維がホロホロと離れる。

しっかり煮汁の味がしみこんで。

おいし~。

味はやっぱり極上のビーフシチュー。

煮込む前は渋酸っぱかったワインの味。
それが深い味わいに変わってるのよね。

すごいねぇ。
コストコで買った大き目の牛肉。
たくさんできるはずだから、食べきれずに残ると思ったのよ。

冷凍しておいて、なんかの時の一品。
そうしようとしてたんですけどね。

週末で、一気に食べきっちゃいました。

だっておいしかったんだもん。



フライパンはレミ・ヒラノ レミパン イエローを使ってます。






http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿