2013年12月29日日曜日

式年遷宮 伊勢神宮参拝 #13 おはらい町おかげ横丁で遊ぶ後編



1、ようやく食べる
2、念願の伊勢うどん
3、また飲みに戻る





すきっ腹に飲んでばっかりでは体に悪い。
わかってはいるんですけどね。
評判のよいお店はどこも満員だったのです。


てこね寿司屋さんも、伊勢うどん屋さんも。
評判のお店はどこも行列。

もうお昼もだいぶ過ぎたのに。
平日なのに。

すごいなぁ。

では仕方ない。
買い食いしましょう。

コロッケがおいしいと評判のお店。
豚捨さん。

少し人がいる

おっ。

ここも何人かは並んでたけど。

テイクアウトの人ばっかりだから。
店員さんも手際よくさばくから。

いただくことにしました。

お家に持って帰るように10個。
そして、今食べるように1個。
買いました。

店内の椅子に座っていただきます。

店内で食べる
ソースが置いてあるので、お好みでおかけください。

揚げたてかな?

コロッケを食べるみみさん

衣がサックリしてていいわ。
ジャガイモが甘いし。
評判がいいわけだわ。

もう一個いきたいところですが。
違うものを食べましょう。

若松屋さん。

練りもの屋さん

ここもおかげ横丁内。
飛竜頭(ひりょうず)。

飛龍頭

かまぼこに豆腐が練りこんであって、揚げてあるらしい。
でっかい丸いの。

具がいっぱい入っててまたうれしい。
竹の子、椎茸、ゴボウ、人参、枝豆、ひじき、きくらげ、ウズラの卵ですとか。

具だくさん

これも揚げたて。

飛龍頭を食べるみみさん

かなり大きいので食べ応えがあります。

かじるみみさん

せっかくなので、これもおみやげで買って帰りました。

真空になってるのもあります
普通のヤツより日持ちしますが。
どうせすぐ食べちゃうから。
普通のをいただいて帰りました。

飛龍頭がおいしい

おかげ横丁では、買い食いのほかに、干物も買ってきました。
サンマの丸干し。
それから、さめのたれ。

これ好き

さめのたれ。
味醂で味付けしてあるヤツ。

これを軽くあぶって。
一味マヨネーズ醤油。

うまいよ~。


すっかりいい気持ちだし。
もう帰るかな~。

とか思いながら、まだおかげ横丁でふらふらしてます。

いつまでおるんだ~?

そしたら、入って左手のオープンカフェな伊勢うどん屋さん。
ふくすけさん。

オープンカフェ

待たずに食べられそうだね。
席がけっこう空いてるわ。

伊勢うどん。

いただけました~。

レジで注文して。
札を持って席に着きます。

番号札

でき上がると番号で呼んでくれますので。
居場所を知らせれば持ってきてくれます。

真っ黒な醤油の中に極太うどん。

伊勢うどん

讃岐の、生醤油うどんのようですが。
ぜ~んぜんちがいます。

麺にコシはまったくありません。

エッジなし

よくある「ここのうどん屋のうどんはコシがないなぁ」
って言う程度だと思ったら大間違い。

歯で噛んでも、いっさい押し返さない。

歯でも唇でも舌でも、何でも力を加えられれば受け入れます。
そんなコシのなさ。

これが伊勢うどんなんだ~。

伊勢うどんとみみさん

醤油は見た目ほど辛くないです。
ダシがすごく効いてて。
甘めで。

食べた後、ダシを飲み干すといいよって張り紙がしてあるのよ。

これが伊勢うどんなんだ~。

すきだ~。

飲みほした

伊勢うどんを食べられてうれしいねぇ。

満足したのでそろそろ帰ります。

おかげ横丁の入り口のところ。

本店は混んでます
赤福本店があります。
ちょっと並んで。

赤福買って帰ります。
対決用じゃないので一つだけ。


コロッケと飛竜頭を食べて。
伊勢うどんでしめたので。

そろそろ帰ります。
おはらい町を、内宮方面に歩いてくと。
ちょっとにぎやかな人だかり。

せっかくなので入ってみます。
伊勢萬さん。

中はちょっとにぎやか

また立ち飲み~。

ここでもなみなみ

だって車じゃないんだもん。

いいがね~。

か~っ!

ここのもいいわ。
う~まい。

飲みほした

当蔵限定をいただきました。

いちばん左の

今度も五勺。

カウンターの様子

おかげさまでした。



みみさん 式年遷宮 伊勢神宮参拝に行く:目次


式年遷宮 伊勢神宮参拝 #12 おはらい町おかげ横丁で遊ぶ前編に戻る
式年遷宮 伊勢神宮参拝 #14 伊勢から名古屋へ帰る編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿