2013年12月3日火曜日

富山石川 海鮮づくしの旅 #12 石川でカニを買うのは加能か編



1、金沢へ
2、金沢港いきいき魚市へのアクセス
3、金沢港いきいき魚市でカニを買う
4、金沢港いきいき魚市でアナゴを買う





ぜひともカニをお土産に買いたい。
そういうリクエストにお応えして。
ズワイガニを買いに行くことにしました。


朝からあいにくの雨模様です。

千里浜なぎさドライブウェイを通りたかったんですけど。




石川県の海岸全域で、波浪警報発令。

警報だぁ。

ドライブウェイ。
危険だよねぇ。

と言うわけで、高速道路を使って金沢に行くことにします。
近江町市場で買い物だな。

でもね。

カニを買いたいっていうリクエストが有りまして。
富山県では、あんまりズワイガニを見なかったので。
ちょっと石川のカニ事情を調べてみたんです。

そしたら金沢は、ズワイガニの水揚げ港なんですってね。
加能がにって言うブランドらしい。

その港の近くに。
金沢港いきいき魚市っていうのがあって。

ズワイガニ販売が盛んだそうです。

では、近江町でなくて。
そこにカニを買いにゆこう。

そういうことになった。


氷見の宿、永芳閣を出発して。

国道を高岡方面へ。

するとすぐに有料道路インターへの案内があります。
能越自動車道。

氷見北インター。

乗ります。

入り口には料金所とか、ETCゲートとかありませんねぇ。
均一料金区間なんでしょうか?

しばらく進むと、高岡のあたりで料金所がありました。
ETCは使えないらしい。

一旦ここで料金を現金で払って。
また再び高速道路に乗るっていうことなのかな?

そして、小矢部砺波ジャンクションで北陸自動車道。
金沢方面。

金沢西インターで降ります。

一般道路を金沢港へ。
いきいき魚市の看板が出ていますから。

実はあたし。
ナビ任せだったんですけどね。


魚市の駐車場。

けっこう広いんですが、いっぱい停まってました。

雨ですからね。
なるべく入り口に近いところに停めたいもんだ。
そう思ってたら、近いところが空きました。

これもあたしが日ごろから信心深いおかげでだからでしょう。
知らないけど。

市場内。
今回のたびで寄ったお店や、近江町に比べるとかなり小さい。

たくさんの人がやってきてます
細長い建物の両側に、魚屋さんがあります。

地のさかな

お~。

貝類も

ズワイガニあるねぇ。
タグが付いてるねぇ。

ブランドガニ

何軒かのお店を眺めてから、買うカニを決めました。
ゆでてあるヤツ。

高い~

買ったねぇ。
高いねぇ。
でもおいしそうだったからなぁ。

買いました~

あたしがカニを買ったこのお店。
けっこう繁盛してましたよ。
みんな、カニを買ってます。

4,5人のスタッフがいましたけど。
さばききれないくらい大繁盛。
電話にも出られないくらい。

ちなみによその、カニを売っているお店。
ズワイガニは完売でした。
ベニしか残ってないんですって。

明日の朝また入ります。
といわれても、あたしたちは観光客なのでねぇ。


せっかくここまでやってきたので。
もう一品。

アナゴの干物。

今まで見たことのあるアナゴの干物。
もっと薄くて、小さいのだよね。

ここのアナゴ。

でかい~。
肉厚~。

でかい穴子

ひょっとかして、ウツボなんじゃないの?
そんなくらいのでかさ。
しょうゆで味付けてあるの。

買ったよ~。

この店で

後日、オーブントースターでじっくり焼いて食べました。
こりゃぁ旨い。

アナゴの味。

肉厚だから、醤油の味に負けてない。
多少の甘味もあるようでしたが、味醂干しのような甘さではありません。

こんな干物、もっとあたしんちの近くで手に入らないかなぁ~。



みみさん 富山石川 海鮮づくしの旅に行く旅行記:目次


富山石川 海鮮づくしの旅 #11 バイキングでない永芳閣の朝食編に戻る
富山石川 海鮮づくしの旅 #13 昼食は近江町市場もりもり寿司編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿