2013年12月17日火曜日

式年遷宮 伊勢神宮参拝 #05 外宮の別宮参拝編



1、パワーストーン?
2、境内の別宮





せっかく伊勢神宮、外宮へやってきたんですから。
正宮だけお参りして帰るのはもったいない。
しかも、まだお願い事をしてません。
ですから、別宮へもお参りしましょう。


正宮をお参りしたら、パワースポットらしい石のところの人が少なくなってました。

では、パワーをいただきましょう。

しめ縄で囲われている

何でもこの石に手をかざすと温かさを感じるんですとか。
パワースポットですから。
それくらいのことはあるだろうねぇ。

手をかざします。

おお~っ!

あんまりよくわからん。

温かいような気もするけど。
気のせいのような気もする。

三ツ石

パワースポット三ツ石で、パワーをしっかり補充してから。
別宮へ参拝します。

正宮から表参道へ。
来た道を戻ります。
その途中に、右に折れる道。
ここを行くと別宮のある場所です。

道を進むと小さい橋のようなのを渡ります。
石造りの。
橋なんですけどね。

この石。
亀石というらしい。
静香ちゃんではない。

この石も外宮の有名なパワースポットらしいですが。
あたしは知らずに。
気づかずに通り過ぎちゃった。


そして少し先へ行くと、左手に風宮

風宮

祭神は級長津彦命級長戸辺命(しなつひこのみこと、しなとべのみこと)

雨風の神様。
食物・穀物を司っている神様の別宮ですから。
農作物を育てるのに必要な雨風に関連する神様がいらっしゃるんでしょう。

知らないけど。

農耕関連だけでなく、風でもって日本の国を守ってくださるんですとか。

少し古い感じ


それから石段を上がっていったところ。
そこに多賀宮

多賀宮

ご祭神は豊受大御神荒魂(とようけのおおみかみのあらみたま)。

荒魂?

正宮の豊受大御神とは違うの?

どうも同じ神様のようです。
その神の荒々しいところだそうです。
荒ぶる神。

たたりを
なし
破壊と死を
もたらす
恐ろしい
ものじゃった!

と言うことですな。

木の色が新しい多賀宮

この多賀宮。
木が新しい色をしていました。
そして、隣には古い神殿。

左隣

ここも正宮と同じで移したのかしらねぇ?

お願い事は、この多賀宮でするそうです。
今回の伊勢神宮の旅。
それが目的ですからね。

気持ちをこめて、形式や作法にとらわれて二拝二拍手一拝でお願いしてきましたよ。

でも、何でお願い事は荒魂の方にするんでしょうかねぇ?
穏やかな方がお願い事を聞いてくれそうな気がするんですけど。

いろいろとあるんでしょうねぇ。


登ってきた石段を戻ります。
下りきって左側。
そこに土宮。
土宮

先ほど参拝した風宮の反対側になります。


祭神は、大土御祖神(おおつちみおやのかみ)。
もちろん土に関する神様。

外宮の創設前からこの土地の地主神だそうです。
川の氾濫とかを治める神様。


これで境内の別宮。
三ヶ所の参拝が終わりました。



みみさん 式年遷宮 伊勢神宮参拝に行く:目次


式年遷宮 伊勢神宮参拝 #04 豊受大神宮 外宮参拝編に戻る
式年遷宮 伊勢神宮参拝 #06 外宮の別宮 月夜見宮参拝編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿