2013年12月10日火曜日

式年遷宮 伊勢神宮参拝 #02 早朝出発で伊勢に向かう編



1、名古屋発
2、弁当を選ぶ
3、車内で食べるとなお美味し






せっかくのお伊勢参りですから。
たっぷり堪能したいですよね。
なので、近鉄電車。
早い時間のを選びました。


外宮、内宮と参拝する予定です。
別宮にも行きたい。

あんまり時間に追われたりして、急ぐ参拝はしたくない。

そういうわけで。
名古屋駅発の近鉄特急。

近鉄名古屋駅の案内
早い時間に出発するのを選びました。

早いねぇ

7時10分。
早いな~。

所要時間は1時間30分ぐらい。
9時前には外宮の参拝ができるかな~。
ってところ。

家から名古屋駅まで。
順調に行って30分。
朝早いから、地下鉄の本数も少ないよね。

余裕を見て、6時ちょっと過ぎには家をでたいところ。

早い~。

沖縄の旅ほどではないけど。


電車ですからね。
寝ていけばいいんだぁ。

近鉄の地下改札

帰りも同じ。
居眠り運転する危険はないからいいんだぁ。


早朝出発なので、お家で朝食は食べません。
沖縄の旅と一緒だねぇ。


駅でお弁当を買いましょう。
デパ地下とかはまだやってないから。
近鉄駅構内の売店で買います。

遷宮のお知らせ

けっこう悩むよね~。
どれにしようかなって。

たくさんの種類があります

駅弁ってけっこういい値段しますよね。
中の写真を見て「おお、これはっ!」ってのはありますけど。
それって、そんなにするんかぁ。
そこまでは出さんわなぁ。
って値段だったり。

お手軽値段だと、ちょっとお上品過ぎて量が少ないわぁ
だったり。

悩みまくって決定したのは。
エビフライ。

決定

またか~。


違うの。
エビフライだけじゃなくてね。
味噌カツも。
名古屋でしょう。

お値段も、まあこんなもんかってくらいだったし。

飲み物はお茶。

伊勢ですから

聖域に行くわけですから。
朝だから。
お酒を飲んでいくなんてこたぁ決してしませんよ。

まだ今はね~。

あたしが乗る列車

せっかくなので、お弁当は電車が動き出してから広げますよ。

車内

それが旅の風情ってもんですよねぇ。

まだ動き出さない

停車中にお弁当を食べる。
なんてぇのは、ベンチで昼休みに寂しく食べるのとあんまり変わらんがね。

窓の外を流れる景色を見ながらお弁当を食べる。
ただのお弁当だったのが、駅弁に変わります。

知らないけど。

ちなみに。
名古屋名物の手羽先屋さん。


ホームに売店がありました。

まだやってないけど
関西方面に向かうとき。
関西方面から帰ってきたとき。

車内で食べたり、お土産に買ったり。
便利ですよ。


動き出したからってすぐに食べるのは野暮ってもんです。

賢島行に乗りました

新川を渡ったところにある高校を過ぎた頃。
そろそろ広げましょうか。

外箱に書いてある文字。
「名古屋の?」
シールが貼ってありますねぇ。

消してある

産地偽装が流行ってますからね。
その対策でしょうか?

シールで消してあるのは一文字だからねぇ。
「味」だろうねぇ。

マヨネーズが付いてますけど。
サラダとかはないからねぇ。

これはエビフライ用だよね。
タルタル的な?

マヨネーズ

大き目のエビが一本。
何エビかな~?
何でもいいけどね。

エビとカツと煮物

そして、味噌カツ。
二つ。

エビフライにマヨネーズを塗って。

マヨネーズオン
まずはいただきます。

海老フライを食べるみみさん

あー、駅弁の海老フライの味だ~。
衣は厚めだけど、表面さっくりしてます。
エビ本体が細いわけではなくてね。
衣に負けないくらいの太さがあります。

これで冷たいご飯を食べる。

あ~、電車内で食べる駅弁。
うれし~、たのし~。

味噌カツの味噌がちょっと付いちゃった部分。
そこは甘くなって味がちょっと変わります。
それもまたいいね。

そして、味噌カツ

みそたっぷり

脂身の少ない部分でした。

みそカツとみみさん

甘くて濃い味噌の味。
衣にたっぷりかかってますから。
しっかり味付け。
そのかわり、サクサク感は無しよ。

卵焼き

朝起きてから、何も食べずにでてきていますから。
見た目は余裕で食べられるかなと思った量でしたけど。
食べ終わったらけっこうおなかが膨れました。

揚げもんだしな。

ちなみに、例のシール。
はがしてみましたら。
やっぱり「味」。

確かに名古屋の味だと思う

「名古屋の味」
これはオッケーなんじゃないの?
「名古屋産」って書いたるわけなじゃないんだし。



みみさん 式年遷宮 伊勢神宮参拝に行く:目次



0 件のコメント :

コメントを投稿