2013年11月11日月曜日

沖縄 渡嘉敷旅行記 #20 今帰仁城の絶景はユネスコ世界遺産編



1、最終日の観光
2、アクセス
3、今帰仁城へ登る
4、サトウキビジュース

みみの目ムービー:沖縄 渡嘉敷の旅



最終日の沖縄観光。
本部の方まで行ってみることにしました。
せっかくレンタカーを借りたんですからね。


最終日。
中部国際空港への飛行機は、夕方です。

だから、一日たっぷり遊ぶことができます。

とはいえ。
もう何度も沖縄には来てますからね。
行っていない観光地はほとんど無い。

行ったことが有る中で、再び選ぶわけです。

そこで選んだのが本部。
少し遠くへドライブしましょう。

今帰仁城。

ユネスコ世界遺産。
UNESCO~。

石段をあがって城郭から見える海がね。
とてもきれいだったから。

そういうことになった。


沖縄自動車道で行きます。

許田インター。
沖縄自動車道の終点まで乗ります。

そこから名護へ。
沖縄フルーツランドやパイナップルパークを通って。
今帰仁村へ。

那覇からは90キロぐらいあるかな。

広めの駐車場があります。

広い今帰仁城の駐車場

駐車場は無料です。

駐車場のところに、案内図があります。

案内図


今帰仁城は本部半島の北。
今帰仁村にあります。

泣き人

ユネスコ世界遺産。
琉球王国のグスク及び関連遺産群のひとつ。

世界遺産

ほかの沖縄の城跡と同じように、城の建物はありません。
珊瑚の城壁だけが残っています。

駐車場から城へ向かう道

軽食や売店もあります。
そこに、チケット売り場があります。
入場料が必要です。

城に入っちゃうとトイレはありません。
この売店のところで済ませておきましょう。

城門のところでチケットの確認。
外郭がここからよく見えます。

外郭

門をくぐると、なだらかな石段がまっすぐに続いています。

城門
石段には、桜の木が植えられていますので、1月とかきれいに咲きます。

まっすぐに続く石段の道

ソメイヨシノではないですけどね。

石段を登りきると少し広い場所に出ます。
大庭。
木が生い茂っています。

大庭

そこから順路は左側です。
あたしたちは、右から回りましたけど。

段を上ると主郭
火神の祠があります。

火神の祠

このほかにも城内には、拝所がいくつかありました。
沖縄の城ですねぇ。

海が見える場所も、主郭にはあります。

主郭から奥へ降りていったところ。
志慶真城郭。

志慶真城郭

ここは、かつて建物があった跡が残っています。

建物のあった跡

以前やってきたとき。
ここを上から見た記憶はあります。

志慶真城郭を歩くみみさん

でも、降りて歩いた記憶はありません。
最近の公開なんでしょうか?

志慶真城郭から主郭を見上げる

そして御内原

御内原

こりゃすごい。
眺めが。

今帰仁城のみみさん

エメラルドグリーンのリーフ。
そしてその外側に、濃い青。

青い海

遠くには伊是名島伊平屋島が見えます。

伊是名島と伊平屋島

木も生えていますから。
木陰のベンチで座って。
せみの声を聞きながら。

いつまでも眺めていられる
ずっとこのきれいな景色を眺めていられますよ。



城郭からの帰り道。
下りの石段。

下りの石段
これまた、行きとは違う景色が見られます。

まっすぐにのびた道の先に、青い海。
海に向かって歩いて降りて行くのがいいね。

城郭から帰ってくる途中。
駐車場の手前に売店があります。

売店

サトウキビジュース。

サトウキビ絞りマシーンがありますから。
搾りたてのジュースが飲めます。

サトウキビを絞るみみさん

しかも。
絞らせてくれます。

絞りかす

投入口にサトウキビを入れると、バリバリ引き込んで絞ります。
絞り汁は下の口から出てきます。

お味はというと。
かなりおいしいよ。

サトウキビジュースを飲むみみさん

そんなに甘すぎることなく。
さっぱりとしてます。

気温の高い日でしたから。
氷で冷やしてあるのがまたうれしい。



みみさん沖縄 渡嘉敷島に行く旅行記:目次



沖縄 渡嘉敷旅行記 #19 最終日のJALシティバイキング朝食編に戻る
沖縄 渡嘉敷旅行記 #21 沖縄古民家 百年古家 大家のランチ編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿