2013年11月27日水曜日

富山石川 海鮮づくしの旅 #08 氷見温泉郷 魚巡りの宿永芳閣編



1、宿を決める
2、チェックイン
3、宿の施設





今回選んだ宿。
魚がおいしい氷見。
その氷見で、おいしい料理が食べられるという旅館。
温泉も期待できそうです。


富山県の温泉。
宇奈月温泉が有名ですよね。

あと他に富山の温泉ですか?
よく知らないねぇ。

氷見は、寒ブリで有名ですよね。
ですから地名としては知ってました。

でも、温泉地だとは知らなかったんです。
そりゃ楽しみですわ。

おいしい魚料理
そして温泉
いいねぇ~。

おいしい魚料理だけが目当てなら、民宿チックな宿の方がいい気がしません?
料理民宿とか、漁師の宿とか。
そんなサブタイトルがついてる、料理自慢の小さい宿。

食事が満足できてお値打ち。

でもね。
せっかくですから。

温泉大浴場、露天風呂あり。
そんな小さい宿ではちょっと難しいお風呂のある宿。
そういうところにしましょう。

ネットで調べてね。
そんな希望に合う宿を見つけたので決めました。


やっぱり宿の周りには商店とかはありません。
ちょっとはなれてコンビニが一軒。
ほかには港だけ。

宿の前の港

そんな場所のちょっと高台に建っています。

高台にある宿

車で玄関まで行くと、係りの人が駐車場へ車を運んでくれます。
キーは預かられます。

入口に大きな菊

フロントで宿泊の受付と食事の案内などを聞いて。
貸切露天風呂付きのプランなので、入浴時間の指定をして。
お部屋に案内してもらいます。

この日の追加可能な料理が書かれたメニューが渡されます。
希望の追加料理があれば、時間までのフロントに注文してください。
あたしたちのプランには、たっぷり料理が付いてますから。
特に追加注文はしませんでした。

フロントでもらった、夕食の献立表。
白えびのことが二つしか書いてないのね。

事前にフロントでももらえます

白海老のおつくり二種。
白海老の唐揚げ。

白えび満喫プランっていうのを頼んだのにおっかしいなぁ。
白エビの料理は二つしかない。

それに、氷見牛のしゃぶしゃぶとか載ってるし。

お部屋に案内してくれたおねえさんに聞いてみました。

お部屋案内のおねいさん

「白えび料理のプランで申し込んだんですけど、これ違いますよね」
「いえ、これが白えびのお料理のコースです」
「え~、だって、白えび料理はこれだけ?」
「白えびはそんなに料理方法が無いんです。
 おつくりが二種と唐揚げぐらいなんです。
 ですから、白えびだけの料理コースというわけではないんです」

だそうです。

あたし達のお部屋は5階。
和洋室の広い部屋。

ベッドがあります

この宿、全室海側らしい。

部屋からの富山湾の眺め

なので、窓の外は富山湾が一望。
少し雲の多い日だったから、山はあんまりきれいに見えなかったけど。
穏やかな海が対岸まで見通せました。

お昼に行った、新湊きっときと市場のところの大きな橋も見えます。

でも、蜃気楼は出てなかったですねぇ。
富山湾なのにねぇ。


フロントの前には、品数が充実した売店があります。
ここでもなんか買えるねぇ。

富山名物、ますの寿司。
今日寄った新湊きっときと市場でも氷見番屋街でも、いろんなメーカーのが売られてました。

ここの売店。
ますの寿司は置いてません。
そのかわり、注文を受け付けてくれます。

ます寿司はサンプルだけ

出発の前の日の夜までに注文しておきます。
すると、朝届いています。
朝作ったやつらしい。

注文用紙に書いて提出

普通に売店とかで売ってるのだってけっこうおいしい。
それが注文生産。
オーダーメイドのますの寿司。
さらにおいしい気がしませんか?

ロビーには喫茶。

喫茶

飲み物の自販機は、一階にあります。
お値段は、一般にコンビニとかで売っている値段
お部屋に空の冷蔵庫がありますから、冷やしとけます。

冷蔵庫は空

ただし、夕食とかに持ち込みはできません。

インターネット端末もありました。

ロビー

大浴場も一階。
広い内風呂。
露天風呂も広い。

洗い場は、内風呂だけじゃなくて、露天のところにもあります。
混んでる時にはいいね。
でも、この季節。
屋外で裸で体を洗うのは寒いが。

お湯はナトリウム-塩化物泉だそうで。
少し塩味

男湯と女湯。
深夜に入替があります。
でも、どっちも大して違いはなかったんですけどね。
広さもほとんど同じ。


貸切のお風呂もあります。
二つ。

ジャグジータイプと普通の。

別料金らしいんですが、あたしたちは貸切風呂一回付きプラン
入りますよ。
普通の方を選びました。
夕食後の時間で予約。

脱衣所も広い

露天ではないですが、窓から富山湾が見えます。
夜だで暗くてよく見えんけど。

見えんわ

貸切風呂といっても家族風呂程度の大きさじゃないです。
かなり広いよ。

広い浴場

ちょっとした個人経営の旅館の浴場レベルの広さはあります。

せっかくなので。
ぜひ入ってみることをお勧めします。

そのほかの施設は。
カラオケルーム。
夜食処。

夜食にラーメン食べるかなぁ~?

じゃらんnet提供
氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣の詳しい情報はこちら


みみさん 富山石川 海鮮づくしの旅に行く旅行記:目次


富山石川 海鮮づくしの旅 #07 大境洞窟住居跡編に戻る
富山石川 海鮮づくしの旅 #09 永芳閣は期待どおりの夕食編に続く


0 件のコメント :

コメントを投稿