2013年10月8日火曜日

鈴家/名東区:残暑の日に熱い名古屋麺の鍋:グルメレポート



1、あんまり行かない方面
2、残暑だから、残暑なのに
3、熱いの、冷たいの




日曜日の夕食。
軽くうどんでも食べましょう。

ということで、初めてのうどん屋さんに行ってみることにしました。


名古屋市名東区ですが。
この方面の飲食店はあんまり行かないですね。

おうちに帰る途中に、坦々麺を食べたくらいかな。


そんな場所にあるうどん屋さん。
けっこうネットでの評判がいいね。

名東区の高針。
西友が目印。

鈴家。

西友の道をはさんだ北側。
北へ向かう横道に入ってすぐの右側。

けっこう広めの駐車場があります。

店の前に駐車場

17時からの営業と書いてあります。
少し早く着いたので、まだ開いていなかった。

お昼と夜と

数分待ちました。


夕方ともなれば、過ごしやすくはなってきています。
秋ですからね。

冷たいそば

でもまだ、涼しいとはいえないくらいの気温。
まだまだ冷たい食べ物のほうがいいですよね。

そこで選んだのが、冷たいうどん。
ころ。
でも、ここのはうどんじゃないのね。
きしめんなのね。

きしめんばっかり

きしころ。

てんぷらのにしましょう。

他のメニューもきしめんだけだね。
うどんは無い。
名古屋麺ですねぇ。

そしてもう一品。

これも名古屋飯。
名古屋麺。

味噌煮込み

味噌煮込み。

味噌煮込み、好きだ~。


だが、まだ暑い季節。
そんなの食べておいしく感じられるのか?

いや、でもさ。
評判のお店の味噌煮込みだ。
食べてみたいじゃないの。

せっかくなので、玉子とかしわ入りの。
親子にしました。


先にやってきたのは、きしころ。
おろしがおいしそうだ。

天きしころ

ちょっと食べてみます。

きしころを食べるみみさん

ここのきしめん。
すごくコシがあるね。

あたしが小さい頃食べてたきしめん。
ぜんぜんコシがなかった。
ぷちぷち。

それなのに強力なコシ。
手打ちうどん並み。

もちろん、平べったいですから。
歯が麺に刺さる距離が少ないですから。
本場讃岐みたいに、噛む歯を押し返すほどではないですよ。

県営名古屋空港で食べたきしめん。


それもけっこうコシがありましたが。
ひょっとしたら、最近のきしめんとはそういうもんなのかなぁ?
もっとひょっとしたら、昔食べたのが少数派だったのかなぁ?
さらにひょっとしたら、記憶違いなのかなぁ?


続いて味噌煮込みがやってきます。

わ~。

沸騰してる~。

まだ沸騰している

フタはないのね。

イイ味噌煮込みの色。
イイ味噌煮込みの香り。
おいしそうだ。

美味しそうでしょ

沸騰してますからね。
直接は熱くて食べられへん。
一旦とんすいにいれてから食べます。

箸でつかんだ麺。

おっ!
縮れてる。
そして硬いやつ。

名古屋市民以外からは、生煮えといわれるあの茹で具合の麺。

正しいっ!

一口いただきます。
やっぱり正しい。
生煮え風。

いいわぁ。

この食感が好き。

美味しい味噌煮込みの麺


スープも普通に味噌煮込みらしい味。
濃い赤味噌味。
そして、濃い出汁の味。

ご飯が欲しいところだが。
そもそも軽めの食事のはず。
だったから、我慢したわ。

具がうれしい

具は。
かしわ。
玉子。
アゲ。
かまぼこ

玉子割れちゃった

王道。

きしころの海老天。
要らないっていうから、味噌煮込みに埋めて食べました。
スープを吸っても、衣はすぐにはくたくたにならないのね。
だけども、スープにてんぷらの味が溶け出す。
スープがおいしくなるね。

味噌に浸したえび天

この味噌煮込み、冬に食べたいわ。

あっというまに食べ終わっちゃいました。
名残惜しいねぇ。

だもんですから、いつまでもスープを飲んじゃって。
飲みきっちゃいましたわ。

スープ全部いっちゃった

喉が渇くわ~。




http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿