2013年10月5日土曜日

北三陸 青森・岩手の旅 #35 世界遺産平泉 毛越寺編



1、最終日は平泉へ
2、平泉へのアクセスと駐車場
3、毛越寺に参拝してご朱印





東北旅行も最終日。
名古屋に帰らなければなりません。
でも、夕方の飛行機の出発時間まで。
まだまだたくさん遊べますよ。


東北旅行。
最終日は、いわて花巻空港から帰ります。

出発時間は19:00。
なので、一日たっぷり遊べます。

飛行機の時間に遅れることなく。
そこそこ遊べるところ。
あんまり遠くないところ。

遠野、猊鼻渓、花巻。
いろいろ候補が出て。
悩んで。

決定したのが、平泉

県議会議員。
辞めて市長に。

チガウけど。

UNESCOユネスコ、世界文化遺産に登録された奥州平泉。


盛岡から平泉まで。
90キロぐらい。

東北自動車道を通って、1時間15分ぐらいかな。
盛岡インターから平泉前沢インター。

まずは、毛越寺に行きます。

平泉前沢インターを降りて。
いわゆる平泉観光スポットまでは3キロぐらい。
車だと、案内看板出ていますから。
指示通りに走ればよろしい。

毛越寺に向かう途中、中尊寺の前の信号交差点を通ります。

毛越寺方面は問題なく通過できます。
でも、対向車線。
反対側からやってくる車は若干の渋滞。

中尊寺の駐車場に入りたい車が詰まってる。
どうも、駐車場は満車らしい。

世界遺産、平泉の中心スポットが中尊寺ですからね。
やっぱり訪れる人が多いんでしょう。

毛越寺はどうかなぁ?

幸いなことに、毛越寺の駐車場は空いていました。
すぐ隣に、かなり広い駐車場がありますから。
有料だけど。


毛越寺は天台宗の寺院。
薬師如来がご本尊。

ご本尊

拝観料を払って、境内に入ります。

山門で拝観料を払う

平泉のメジャースポットです。
でも、景色に見覚えが無いなぁ。
初めてか?

山門を入って左手に、宝物館。
宝物館

そして、芭蕉の句碑もあります。

句碑
「夏草や」のやつね。
しかも英訳版。

英訳の説明


境内は、広さを感じさせる建物の配置です。

極楽浄土を表しているそうです。

伽藍復元図

正面に本堂。
朱色の柱がきれいですね。

毛越寺の本堂

まずは本堂にお参り。

本堂の前

本堂に向かって右手に大きな池があります。
大泉ヶ池。


その池を囲んで、臨池伽藍跡があります。

南大門跡を通って池のほとりへ。
ここに立つと、池が全て見渡せます。

広い池

せっかくなので、池を一周してみます。

池の周りの道

対岸には、いくつかの伽藍の跡がありました。

蓮の花

土が盛られた伽藍の跡。
そこに基壇が見えます。

対岸の本堂

対岸から眺める本堂もなかなかよろしい。

参拝の人が多く見えるけど、静か。
せみの声だけ。
立石寺ではありませんが。

常行堂にも参拝

池を一周すると、山門を入ったところに戻ります。
ここで御朱印がいただけます。

細い文字が躍る

三泊四日の東北旅行。
初めての御朱印です。



http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿