2013年9月24日火曜日

十九上/中津川:ざるで食べるばかりじゃない蕎麦 :グルメレポート




2、意外なメニュー
3、蕎麦づくしをいただく
4、食べ終わったら



せっかく中津川まできましたから。
中津川でおいしいもの。
と言ったらソバ。
かなぁ?

お昼ご飯は、お蕎麦にしましょう。

せっかくなので、今まで行った事のないおそば屋さんにしましょう。
そういうことになって、ネットで調べたおそば屋さん。


中津川には、おいしいおそば屋さんがいくつかあります。


何軒かは行ったことがあります。



今回のお店は初めてのところ。

秋のスイーツ。
栗白玉を食べてからの昼食。


国道19号線を、中津川インター方面に戻ります。
インターを超えてしばらく行った信号を左折。

ちょっとした山道を行くとお店が有ります。

そういう風に、ナビが案内したんです。
ナビは、電話番号検索でヒットしたので、検索を間違ったわけではない。
と思うな。

ナビは、ここにお店があるよって言ってるんです。
でも、あるのは民家と畑だけ。

おっかしいなぁ。

案内の看板が出てるはずなのになぁ。
だから、迷わないはずなのになぁ。
看板ないなぁ。

狭い道を戻ったり、分かれ道は違う方にいってみたり。
そうして迷ってやっと見つけました。

十九上。

お店の前
広くて停めやすい駐車場が店の前にあります。



入口の前

三人がけのテーブルが空いてなかったんです。
ですから、少し待ってから座敷席。

メニューの表紙

おそば屋さんで、天ぷらって言うと盛り合わせですよね。


たまに巨大なかき揚げだったこともありますけど。


ここのメニューに載ってた天ぷら。

桜えびか白えび

かき揚げには違いないんですけど。
桜えび。

わ~。

そりゃぁおいしそうだね。

そして目に付いたメニュー。
蕎麦づくしですって。


あたし、おそば屋さんではたいていざるですから。
それ以外に、そば料理って?

説明を見ると。
蕎麦と桜えびと白えびのてんぷら
蕎麦雑炊
蕎麦豆腐

と書いてある。

そりゃぁ気になる。

店の前でもアピール

桜えびだけでもおいしそうなのに。
シロエビ?

駿河湾と富山湾のてんぷらということだね。

そして雑炊
なにそれ?

こっちでもアピール

普通の雑炊の中に、細かく刻んだ蕎麦か?
あるいは、お米の代わりに蕎麦が出汁の中に入ってるのか?

あ、そりゃかけそばか。

せっかくなので、それをいただくことにしました。

アナゴとかも気になったんですけどね。


最初にそばづくしの中の、普通のざる蕎麦だけがやってきました。

ざるそば

ここのお蕎麦。
ちょっと変わってますね。

まず、色が薄め。
そして黒いつぶつぶ。
食感は、かなりコシがある。
表面は、つるつるではない。

蕎麦をいただくみみさん

ツユは、ちょっと濃い目。

おいしいねぇ。

食べてると、ちょっともっちり感が変わってるね。

薬味にネギはないのね。

その後、雑炊とてんぷら。

そばづくしのセットがそろった

雑炊は、剥いたそばの実でした。
そば殻の中身。
挽く前の実。

そば雑炊

それが濃い目の出汁で炊いてある。

お米みたいな粘り気は無いね。
さらさらとした食感。
スプーンでないと食べられないね。

そば雑炊を食べるみみさん

そして、てんぷら。

そばの天ぷら

お蕎麦が平たく固まってて、シロエビとサクラエビと一緒に揚がってる。
そして、器の中のツユに浸ってやってきました。

けっこう大きい。

蕎麦の天婦羅を食べるみみさん

蕎麦のてんぷらなんて初めて。
サクサクした感じかなと思いましたが。
意外としっとりした歯ごたえ。

そこにえびの香ばしいアクセント。

蕎麦豆腐は、漬物と一緒に乗ってたの。
粒子の粗い寒天みたい。

味は、こんにゃくに似てるね。

桜えび天ざる

サクラエビのかき揚げ。
これは想像通りのおいしさ。

桜えび天を食べるみみさん

かき揚げにすると、香ばしくてサクサクでおいしいよね。


蕎麦湯は、でっかい陶器の入れ物に入ってやってきます。
ちょっとトロっとしてます。

店名入り

この蕎麦屋さん。
お箸はお持ち帰りくださいって。

お店の名前入りです。

お箸

持って帰ろうと思ってたんですが、置き忘れてきちゃったい。


中津川の中心部や、19号線からはちょっと外れてます。

メニューの裏に地図
初めてだとわかりにくいかもしれませんが。
探して行くのがお勧めです。



http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿