2013年9月20日金曜日

すや西木框/中津川:秋の始まりに欠かせない栗の甘味:グルメレポート





1、中津川へのアクセス
2、栗スイーツを食べる
3、栗きんとんを買う


暦の上ではセプテンバー。
秋ですが。
でもまだまだ暑い日が続いています。

その残暑を払う為に、毎年行っている甘味処。


自宅からは、いつも名古屋インターから高速に乗ります。

名神高速で小牧ジャンクション。
そして、中央自動車道。
中津川インターまで。

だいたい一時間。

道路の渋滞状況によっては、八草から猿投グリーンロード。
中山インターで降ります。
東海環状自動車道豊田藤岡インターにすぐ乗れますので、乗り換え。
土岐ジャンクションで、中央自動車道。
そんなルートで行くこともあります。

この日は、中津川に行く前にちょっと用事がありまして。
各務原インターから高速道路に乗ります。
東海北陸自動車道。
一宮ジャンクションから、名神高速道路で小牧で中央道にしようか。
逆に、美濃関ジャンクションから東海環状、土岐から中央道にしようか。

せっかくなので、あんまり利用しない東海環状にしました。

中津川インターを降りてからは、そのまま国道19号線を長野方面へ。
チェーンの飲食店や、大型家電店が建っている場所を過ぎて。
少し見通しがよくなった頃の、右側にあります。
でっかい看板があります。

すや。

やすや、ではない

手前に、紛らわしい名前の釣具屋さんがありますので、それを目印にしてもいいかな。
有名なおそば屋さんまで行ったら行きすぎ。



お昼少し前に到着。

ここで食べる

甘味ですから、昼食後のデザートにしたいところです。

コレコレ

でもね、人気店ですから。
行列するんですよ。



ですから、ランチよりも先に食べることにしました。

スイーツには、まだちょっと早い時間だったので待たずに座れました。

店内


注文したのはモチロン栗白玉
これを食べにきたもんね~。
9月限定。

この季節だけ

まだ冷たいものがうれしい季節。

他にも和風甘味メニューはいくつかあります。

通常メニュー

でも、この季節。
ほとんどの人が栗白玉を食べてましたね。

注文したらすぐやってきます。
加熱する必要とか無いですからね。

栗白玉

ガラスの器に、氷と一緒に入ってやってくる。
黄色い汁粉。

一年ぶりっすね。

白玉あります

うまい~。

とても濃くて、甘い栗の味。

多少氷が解けても薄くなんない。
ずっとおいしいまんま楽しめます。

うれしいみみさん

おいしいので、すぐなくなっちゃうのが残念ねぇ。

今年もこれを食べましたから。
夏もとうとうおしまいです。

付け合わせは、野沢菜。
野沢菜好きっす。

野沢菜の塩味

信州に行ったら買いますよね。


この甘味屋さん。
中津川の有名和菓子屋さんの経営です。
敷地内には、和菓子の販売もしてます。

やす、ではない

中津川でこの季節の和菓子。

栗きんとんですねぇ。

栗きんとん箱入り

一般に栗きんとんって言うと、おせち料理に入ってるヤツよね。
黄色くて甘くてとろっとしたヤツ。

でも、この地方で栗きんとんって言うと、和菓子です。

スライム

これもおいしいよね~。
いくつか買ってきました。

栗きんとん。
年中売っているわけではありません。
この季節だけ。

店内

他の季節にも、栗の和菓子はあるようですけど。
栗きんとんはありません。

ただ、この辺の和菓子屋さんはいっぱいあります。
そして、多くのところが栗きんとんを作ってます。
だから、シーズンオフでも売ってるところはあるかもしれません。

中津川駅の隣。
にぎわい特産館では、この季節、たくさんのお店の栗きんとんを買うことができます。
しかもバラで。



いろんなお店のを買って、食べ比べてみるといいですよ。
どこのもおいしいんですが、微妙に味が違ってて楽しい。



http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿