2013年9月11日水曜日

北三陸 青森・岩手の旅 #18 ダイワロイネットホテル八戸朝食編



1、八戸朝食の決め手
2、精鋭揃いの料理
3、八戸の味を堪能する






八戸での朝食は、泊まったホテルで。
おいしい八戸の料理がビュッフェスタイルで楽しめます。
他とは一味違う料理がいっぱいでした。


北三陸、青森・岩手の旅。
二日目の朝はホテルでいただきます。

八戸ですから。
おいしい海鮮の市場もあります。
そこで朝食を食べてもいいねぇ。
というプランもあったんですけど。

ホテルの朝食は、一階のレストランでビュッフェ。
レストランって言うか、夜は居酒屋さん。

ホテルからの入り口

そんなのね。
ホテルの朝食ビュッフェなんて食べなれているわけですよ。
ちょっとやそこらの品数、内容ではね。
バイキング、食べ放題だっつっても琴線には触れんよ。

と思って、ネットで朝食の様子を調べてみました。

なんだこのラインナップっ!

こまごまとした料理

刺身が。
いっぱいだ~。
刺身が食べ放題。
ビュッフェスタイルだからな。

八戸の新鮮な刺身。
市場に行ったら食べるはずの刺身。
それが、ここで食べられちゃう。

サラダ系

じゃぁもうね。

ここで食べるよね。


朝食の開始時間は7時からです。

少し出遅れたけど。
席は空いていました。

一通り確認します。

さしみ~。

タイとホタテ

イカ~。
ホタテ~。

マグロ、タコ、しめサバ、奥にホヤ

マグロ~。
タコ~。
しめサバ~。

あるねぇ。

ミニのチラシ寿司、枡寿司も。
これもうれしい。
大量のタラコ、明太子の隣に。

枡寿司とタラコと明太子

郷土料理かなぁ?
なんか肉の煮込んだヤツ。
バラ焼きというらしい。

バラ焼き

青森だから、イカの塩辛も。
朝から。
あたしの作った塩辛も、捨てたもんじゃないけどね。

朝から塩辛

焼き魚は、サーモンとかホッケとか。
普通のの他に。
サメのみりん焼きだって。
食べてみたい~。

伊勢神宮にお参りに行くと、おかげ横丁とかに売ってるやつと同じかしらん?
サメのたれ。
あれはもっとおつまみだね。


焼き魚三種

その他、洋食や中華もラインナップ。

洋食と中華コーナー

そしてせんべい汁も。
たべるよ~。

せんべい汁もあります

そんなに種類が豊富なわけじゃないですけど。
でも、これは食べたい~、って思えるような料理ばかりなんです。

煮物系

少数精鋭っていうヤツですか?


夜は居酒屋さんです。

だから、朝食にはそんなに気合が入ってないのかなぁ?
と思ってました。
居酒屋の残りを朝食で出す。
と思ってました。

うれしい朝食

すんません。

とてもよかったです。

また取り過ぎる

刺身、新鮮。
おいしい。
イカは甘いし。
魚は、いい感じに脂が乗ってるし。

ホタテの刺身を食べる

ちらし寿司がミニなのもいい。

おいしいおかずで白飯を食べたいからね。
酢飯が多いと白飯食べられへん。

炊き込みご飯を食べたけんですけどね。

炊き込みご飯を食べる

昨晩食べなかったホヤ。

小鉢に入ってるのがありました。
酢の物。

ホヤ酢

食べてみるよね。

磯臭いかな~、と思って恐る恐る。

そんなこと無いね。

食感は、貝の刺身みたい。
貝、好きじゃないけど。
貝の独特の味はしません。
ホヤだからね。

なんか、鼻に抜けるシャープな香り。
初めて経験する味ですねぇ。

決してパイナップルの味はしませんから。

せんべい汁もあります。


モチロン食べました。

柔らかいせんべい
昨日の夜食べたのよりも柔らかいね。
せんべいが。

鍋に入れられて、長く煮込まれているからかしらん?

うんうん。
おいしい汁の味。

こんなによい朝食メニューだと、けっこう料金が高い気がするでしょ。
かなり安いよ。
すごくお得。
おすすめ。

じゃらんnet提供






ダイワロイネットホテル八戸の詳しい情報はこちら



北三陸 青森・岩手の旅 #17 北三陸と八戸のおみやげ編に戻る
北三陸 青森・岩手の旅 #19 みなと食堂でヒラメの漬け丼編に続く



みみさん北三陸 青森・岩手 北東北 満腹中枢破壊の旅行記:目次




http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿