2013年8月8日木曜日

末廣庵/南信:店名は三人前の蕎麦:グルメレポート






1、蕎麦を食べることになる
2、蕎麦を注文する
3、蕎麦をたべる


南信州でまた蕎麦を食べる~

奥三河のイベントに行きまして。
その後のお昼ご飯。
また南信州で、お蕎麦を食べたのでした。


夏の食イベント。
奥三河食彩フェスタしたらに、また今年も行ってきました。



朝一番ぐらいに行って、ちょっと食べて、買いたいものを買います。
それで帰ります。

すると、お昼ご飯をどこかで食べないとね。
という時間になっちゃいます。

さてどうしよう。
153号線を、このまま足助方面に帰るか。
それとも、長野方面に行くか。
お昼ごはんによいお店があるのはどっちだ?


長野方面に行って、お蕎麦を食べましたよね。



長野方面に行って、自然薯を食べましたよね。



二回も長野方面に行ってますからね。

長野方面になりました~。

お蕎麦を食べた時、そのおそば屋さんの先にも二軒ほどあったんです。
お蕎麦屋さんが。

そこに行ってみようか?

そういうことになった。


前回の蕎麦屋さんから、昼神方面。
二カーブぐらい先。
右側にあります。

お蕎麦屋さん入り口

山の中の蕎麦やさんっぽい建物。
広い駐車場への入り口の、積み重なったシルバーの達磨が目印。
銭湯経営している魔女のところにいそうな感じで、積み重なってます。

車を敷地内に入れて、どこに停めようかな~。
すると、店舗入り口のところに座ってたおっさんが立ち上がりました。
あっち、あっち、って誘導してくれます。
この店の主人らしい。

店内入り口には、本日のおすすめメニューが。

おすすめメニュー

窓際の席に座ると、川のせせらぎがかすかに聞こえます。

店内

旬の天ぷらとざるそばが、おすすめのようです。
けっこう天ざる好きなんですけどね。
イベントでいろいろと食べてきてますから。
ざるそばだけでいいや。

天ぷらもおいしそう

普通盛り。
大盛もありますけど。
三人前の量のざるもやっぱりありました。
三人盛りのそばには、ここでも店名が使われてますね。

三人前は店名

もう一つ。
辛味大根ぶっかけそば。
ぶっかけ、いいねぇ。
辛味大根もそそります。


そんなに待たされること無く、ざるそばがやってきました。

普通ぐらいの量のそば。

ざるそば

蕎麦猪口には、多めにつゆが入っています。
多めということは、辛い系でないということだよね。
好みの方だね。

薬味にワサビは、ついてきません。
欲しい人は、頼んでください。
あたしは頼みました。

ざるそばを食べるみみさん

うまいね。
辛い系のつゆじゃないから。
つゆにジャブジャブひたして食べられる。

辛味大根ぶっかけそばも、まもなくやってきます。

辛味大根ぶっかけ

乗ってるのは、大根おろしだけじゃないね。
大量の削り節。
そりゃ、旨みが効きますわね~。

自分でかける

辛い大根がいい。
削り節の旨みと、そばつゆが混ざったおいしさにピリッとしたアクセント。

いいわ~。

ぶっかけには、そばつゆが少し入った湯飲みがついてきます。
そば湯を飲むのなら、その湯飲みを使ってくださいってこと。
ちょっとうれしいサービスですね。

ここの蕎麦は、自家挽きのようです。
店舗の隣にそば挽き機があります。

ここで蕎麦を挽く

帰りにそこをのぞいてみたら、駐車誘導してた主が挽き機のところで働いていました。



http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿